2024年6月12日 (水曜日)

ホテルの窓から。

1711541321629

以前、宿泊したホテルの窓から見えた景色です。

梅雨前ですが、急に暑くなり、困っています。特に昔の校舎に行く時は、歩いていくため、汗だくです。それだけで疲れてしまいます。

先日、健康診断をしてきました。年相当に悪くなっていますが、よいこともありました。

まずは視力検査です。

検査員「8番はどこが空いているかわかりますか」
私「上です」
検査員「違います。どこでしょうか」
私「右ですか」
検査員「当たりです。続いて9番はどこがあいてますか」
私「左」
検査員「少し違います」
私「では、下ですか」
検査員「そのとおりです」

というやりとりを繰り返し、視力がかなり回復しました。よかったです。

あと体重も転職してから7年間増え続けていましたが、8年目にして減少しました。このまま元の体重に戻したいと思っています(減少した理由が血尿と下血の可能性がありますが)。

| | コメント (0)

2024年6月 1日 (土曜日)

ホテルの窓からと日常活動。

1711541312317

ややピンボケしていますが、先日、宿泊したホテルの窓からの景色です。

この前、栃木で仕事を終え、石川に移動したのですが、疲れました。以前は、秋田で仕事を終え、兵庫に移動した時があり、その時は、そんなに疲れた感じはなかったのですが、今回は疲れました。年相当の仕事に戻そうと思います。

最近も、いろいろと動いています。
こちら】に地方創生関係の記事を書いたり、SDGs関係の取組をしたり(【こちら】)、【こちら】に地域経営を進める上での注意点を記事にしたり、【こちら】に議会改革で記事を書いたり、自治基本条例関係の取組をしたり(【こちら】)、あと、以前講演した概要が【こちら】に掲載されました。

ドタバタした毎日を過ごしています。

これからますますドタバタしそうですが、マイペースでやっていこうと思っています。

| | コメント (0)

2024年5月16日 (木曜日)

ホテルの窓から。

1694826709907

先日、宿泊したホテル(部屋)の窓から見えた景色です。いろんな景色があります。

依然として、左下腹部に違和感があります。その違和感がイヤで、内視鏡をいれたら、大腸ポリープがあり、切除して、その違和感はなくなるかと思ったら、まだあるのです。
ので、また別の病院に行ってみようと思います。大腸ポリープ切除した医師からは、大腸ではないので、・・・とか・・・が関係しているかも、とのことです。

ちなみに、テニスをしたことなんでないのに、テニスエルボーになり、まずは、そちらのほうが困っています。下腹部の違和感ではなく、テニスエルボーは「痛い」のです。かなり生産性が落ちています。昨日、整形外科にいき、注射とかしてもらって、その時は痛みは和らいだのですが、また痛くなっています。。。

戦前の平均寿命は50歳弱です。そう考えると「私はもうに死んでいる」ので、今後は、体調不良と、うまく共存しながらやっていくしかないなぁ・・・と思っているところです。

仕事もセーブしたいのですが、何かと増えています。ただ、上岡龍太郎さんみたいに、どこかの年齢で、スパッと講演や研修、審議会委員など、すべて辞めようと思っています。



| | コメント (0)

2024年5月14日 (火曜日)

ホテルの窓から。

1694826761674

よく泊まっていたホテルの窓から見える景色です。インバウンド熱により、宿泊料金が高騰しているので、なかなか泊まれないかもしれません。。。

世の中、賃上げですが、私の講演料や研修料は、10年前とまったく変わりません(むしろ下がったりしています)。不思議なものです。

私は滑舌が悪いのですが、最近は、ますます悪くなり、「これは脳がおかしい」と思い、脳ドックを予約しようとしたら、何でも、大腸ポリープをとった関係で(詳細は書きませんが)、3ケ月はできないそうです。脳ドックに行くのは、しばらく先になりました。これ以上、滑舌が悪くならないことを願います。

下血は、もう少し、いろいろと続きそうです。

加齢とともに、あっちこっち悪くなっていくので、共存していこうと思っています。

 

| | コメント (0)

2024年5月 7日 (火曜日)

ホテルの窓から。

1694826753339

今回は、こんな感じです。

連休は、ずっと休んでいました(寝ていました)。そんなこともあり、今日からの日常生活に向けて、何となく、お腹が痛いです。6月は祭日がないことに愕然としています。

自治体総合フェアに関して、【こちら】で連載しています。

連休後も、適度にやっていこうと思います。


| | コメント (0)

2024年5月 1日 (水曜日)

ホテルの窓から。

1693742658479

やや前に宿泊したホテルの窓から見えた景色です。考えたら10年になりますね。ずっと定宿でしたが、今年から、ちょっと変えてみようと思っています。

内視鏡をいれてポリープ切除したのは、こちらで書きましたが、ずっと左わき腹に違和感があるのですよね。前回、ポリープ切除したときは、そんなことはなかったので、気になります。内視鏡のカメラが腹の中に落ちてるんじゃないかと思っています。

痛いわけではなくて、違和感が、それが気になって仕方ありません。。。何とかならないかと思っています。

話は変わりますが、相変わらず、鳩がベランダに来ます。鳩撃退グッズをいろいろと試していますが、まったく効果ありません。完全に鳩の生活リズムの中に、我が家のベランダが入ってしまったようです。

鳩は、朝起きて、顔を洗って、食事して、歯を磨いてから、我が家のベランダに来てフンをして、私に見つかり怒られてベランダを後にする・・・ということが、ほぼ繰り返されます。鳩の存在が気になって仕方ありません。。。何とかならないかと思っています。

| | コメント (0)

2024年4月28日 (日曜日)

ホテルの窓からとバスなし部屋。

1693742641768

今回のホテルの窓からの景色です。ずっと定宿でしたが、最近はインバウンドの増加により、ホテル代が高騰しています。そろそろ止まれなくなるかもしれません。と言っても、この近隣のホテルはすべて高騰していますが。

この写真を撮ったホテルではないのですが、先日、宿泊したホテルは、バスがありませんでした。私がバスなし部屋を予約していました。全国展開のホテルなんで、勝手にすべての部屋はバスがあるものと思っていました。ちなみに、バスはなくても、大浴場があるので、そこで風呂には入れます。

先日、大腸ポリープ切除したことは、このブログに書きましたが、病院からもらった指示書に、「ポリープ切除から2~3日はシャワーのみ」とあります。けど、部屋にはシャワーがなく、ホテルの大浴場に入るしかありません。

で、結局、大浴場でくつろいでしまいました。しかも2日間とも。

ポリープ切除した当日も懇親会が入っていますし、翌日は地方に巡業だし(指示書は旅行は控えるようにとある)、巡業先も懇親会がありましたし、なかなか楽しかったです。懇親会には参加していますが、アルコールは一切飲みませんでした。

ホテルで気が付いたのですが、ビールなどのアルコールのCMって、結構、多いのですね。「ビールが飲めない」と思うと、アルコールのCMに気が付く機会が多いのですが、意外にCMが多いことが分かりました。今度、統計的に調べてみようと思います。

いろいろと仕事が溜まっているので、連休中で、ある程度、片づけたいと思っています。

 

| | コメント (0)

2024年4月27日 (土曜日)

ホテルの窓からと消滅可能性自治体。

1689691586424_20240427090601


この前、宿泊したホテルの部屋の窓から見えた景色です。いろんなホテルを徘徊しています。

先日、内視鏡をいれまして、大腸ポリープを切除しました。それが良性か、悪性かは、近いうちに結果がでます。

話は変わりますが、また、消滅可能性都市リストが発表になりました。

よくわからないので、誰か教えてほしいのですが、10年前の消滅可能性自治体リストが掲載している報告書を読むと「2040年に消滅するかもしれない自治体」ということで名指しされています(当時の報告書は消滅可能性自治体の定義を明確に書いてません)。

今回発表されたのは2050年が一つの区切りとなっています。ということは、2040年に消えるかもしれない自治体が、2050年まで延命したわけですから、「成功した」と言えるのではないでしょうか。というか、2040年以降に消える自治体がないわけなので、前の消滅可能性自治体リストは間違いだったということでしょうか。よくわかりません。

今回の報告書を読むと「若年女性人口が 2020 年から 2050 年までの 30 年間で 50%以上減少する自治体を「消滅可能性自治体」としている」とあります。そして、いつ消滅するかは明記していません。2100年に消滅するかもしれないし、消滅は3000年かもしれません。報告書を読むと、何ともモヤモヤ感の残る書き方となっています。

報告書には、いくつか注目するキーワードがうまく書かれていますが、そのキーワードにふりまわされることなく、地方自治体は「住民の福祉の増進」を基本として前進してほしいと思います。

| | コメント (0)

2024年4月22日 (月曜日)

ホテルの窓からと孤独。

1689691578323_20240421211801

以前、宿泊したホテルの窓からです。こんな感じでした。

ショッピングモールを歩いていたら、店内放送が流れ、「ご来店の皆様に孤独なお知らせです・・・」と流れていました。

「なになに、孤独って何」と思って、よーく聞いたら、「ご来店の皆様にお得なお知らせです」の間違いでした。

この前の新聞で、2050年には65歳以上の高齢単身世帯が1100万世帯になるそうで、5世帯に1世帯が高齢の1人暮らしという報道があったので、孤独と聞こえてしまったのですね。。。

話は変わりますが、笛吹けど踊らずというか、暖簾に腕押しというか、なかなか困っています。

| | コメント (0)

2024年4月21日 (日曜日)

ホテルの窓からと鳩。

1687910335958_20240421133301

我が家ではなく、ホテルです。ホテルの窓からの景色です。すぐ隣は民家なので、カーテンを閉めて取りました。

昨日は、某表参道で、秘密裡の会議が行われました。議題は、前田氏を党首とする団体の立ち上げです。補佐官(CEO)も同席していました。このように物事は水面下で決まっていくのだと実感しました。歴史が変わるかもしれない瞬間に立ち会えて、よかったです。

話は変わりまして、今春から、我が家のべランドを鳩が闊歩するようになりました。10年以上住んできて、初めてです。

フンをまき散らしているので、大変です。

なので、鳩よけのグッズを購入しています。一つは鳩が嫌うにおいを発するもの。一つは鳩が嫌う光をだすものです。

ところが、まったく効果ありません。嫌うはずのにおいなのですが、その上で、休んじゃっています。むしろ、布団かわりにしちゃっています。
光なんて、その光をバックに闊歩しているので、ミラーボールのようになっちゃっています。
まさにランウェイを歩いている感じになっています。鳩の雄々しい姿に、むしろ、私は見とれてしまいます。

私が窓を開けても、逃げません。私が近づいても逃げません。私が「わっ」と大きな声を発しても逃げません。仕方がないので、滔々と説教したら、ようやく飛んで行ってくれました。

今年の新しいミッションに鳩との対峙、あるいは鳩との共存がありそうです。




| | コメント (0)

2024年4月17日 (水曜日)

ホテルの窓からとナッジ。

1687910324356_20240417123901

以前、泊ったホテルの窓から見えた景色です。

今年度もホテル暮らしが多くなりそうです。いつかホテル暮らしライターでデビューしようと思います。

話は変わりますが、いま薬を飲んでいるのですが、どうも私と相性がよくないようで、ずっと舌がヒリヒリします。何とかしたいものです。

また、話が変わりますが、3月16日(土)に開催した「新宿区自治フォーラム2024」を区公式YouTubeチャンネル「新宿区チャンネル」にて、5月17日(金)までアーカイブ配信しています。
ナッジがテーマです。ご関心がありましたら、視聴くださいませ。


*フォーラム(新宿区からの報告等・第1部 基調講演)
https://youtu.be/9edhiWY25Lk

 

*フォーラム(第2部 パネリスト紹介)
https://youtu.be/dPYMYt4OOPQ

 

*フォーラム(第2部 パネル・ディスカッション)
https://youtu.be/hf13Iw7TqiM

| | コメント (0)

2024年4月16日 (火曜日)

ホテルの窓からとナッジ。

1687910316246

昨年から、ちょくちょく宿泊するホテルの窓から見えた景色です。

新宿区の自治体シンクタンクが「行動経済学「ナッジ」に関する研究」をまとめました。新宿区役所に限定せず、他の自治体にも役立ちます。ある意味、新宿区の自治体シンクタンクは公共財的な役割を果たしています。

私の名前がありますが、名ばかりです。優秀な研究員3名がまとめました。ぜひ、ご覧ください。

| | コメント (0)

2024年4月14日 (日曜日)

ホテルの窓から。

1687910455832

こんな感じのホテルの窓から見えた景色です。

いろいろとあって、新規に私が関わる自治体が増えたのですが、通ってみると、加齢のためか、やっぱり疲れるわけです。16時過ぎに打ち合わせが終わって、自宅に帰るのは22時前後という感じです。

昔だったら、帰りの電車の中でパソコンを開いて、何かしらするのですが、(今回は初めてということもあり)何もできませんでした。本をずっと読んでいました。

そろそろ加齢とともに、働き方のスタイルを変更しなくてはいけないかもしれません。

話は変わりますが、私は社会人大学院でも教壇に立っています。ゼミナールをもっていまして、大学院生が私を希望する理由が「その時間しか空いていないから」です。私は土曜日にゼミナールをしていることもあり、社会人に平日は忙しいから、土曜日に開講している私を選択するのですが、「その時間しか空いていない」というのは、ある意味、前向きでおもしろいです。しかも、全員がその理由なので、感服します。

社会人大学院生は、おもしろい方が多いのです。以前は、大学院生が私を呼び止めて「Mさん、僕はMさんのゼミナールは第3志望です!よろしく」と言われました(第4志望と言われていたかもしれません)。

私の思考回路では、第1志望ならば、先生にアピールしますが、第3志望という事実を志望する先生に伝えるという発想はなかったので、私にはイノベーションでした。

今年度も、私なりに、よい修士論文になるように、頑張ります(書くのは大学院生ですが)。

| | コメント (0)

2024年4月12日 (金曜日)

ホテルの窓から。

1687910447613

今回のホテルの窓からの景色です。いろんな景色がありますし、同じホテルでも部屋により、景色が違って見えます。

先日、新幹線で異動していたら、急にストップしました。車内アナウンスが流れて、急病人が出たそうです。お医者さん、看護師さんいませんか・・・、●号室に来てください、とアナウンスがありました。

私はよくわからないのですが、新幹線が止まる必要ってあるのでしょうか。素人的には、新幹線を動かしたままで、最寄駅まで移動したほうがよいような気がしますが(最寄駅で救急車に運んでもらう)、マニュアルに「急病人がでたらストップ」ってあるのですかね?

今回の件は、他人事ではないので、気になりました。私が車内で倒れたら、きっと「ストップしないで、はやく最寄駅について、救急車で私を運んで!」と遠のく意識の中で思うような気がします。

話は変わりますが、近年、私の図書等が大学の入試問題に出ます。先日も連絡がありました。

となると、私の図書って、高校生や初学者向きなんだと思います。実際、その辺を意識して書いているので、想定通りで、よかったと思います。

で、入試問題を解くのですが、私が解けないことはないのですが、難しいですね。この難しい問題をパスして、大学に入ってくるのですから、いまの高校生は頭がよいと思います。

私は少しずつフェードアウトしていって、これからの世代に託したいと思います。

| | コメント (0)

2024年4月 7日 (日曜日)

ホテルの窓から。

1687910439945

以前、こちらのホテルに泊まりまして、泊ったホテルの窓から見えた景色です。こちらの場所が特定されそうです。

本日は、連れと「ゴジラ-1.0」を観に行きました。時期の関係か、10人強しか入っていなかったので、気兼ねなくてよかったです。

映画を観ていると、いくつかクライマックスのシーンがあるわけです。連れは、そのシーンに近づくと、トイレに行くことが2回ほどありました。そういう人なのです。

過去、何度か、連れがチャンスを逃がすシーンを見ています。「絶対、ここでこうすべき」という時に限って、さっきまでいた連れがいなくなっているのです。何度か指摘しましたが、その傾向はなくなりません。いまは、そういう運命が設定されているのだと理解しています。

本日は、比較的のんびりできました。そのため、溜まっている作業は、ほとんど進捗しませんでした。

明日、頑張ろう。

| | コメント (0)

2024年4月 6日 (土曜日)

ホテルの窓から。

1683600540386

ちょっと前に宿泊したホテルの窓からの景色です。今回は滞在地が分かりますね。

今日は、留学生の面談や、某科目を共同で授業を実施するため、先生方と打ち合わせをしたりと、まぁまぁ充実していました。ただ、打ち合わせなどが多かったため、事務的な作業や論文執筆が進んでません。
明日は、頑張ろうと思います。

出血ですが、身体の中での出血なので痛みはないわけです。血を見るのは苦手ですが、痛くないし、食欲もあるので、気にしていません。
むしろ気になるのは、右肩の石灰沈着性腱板炎と、左腕のテニス肘(上腕骨外側上顆炎)が痛くて痛くて困っています。不定期に痛くなるんですが、いまは痛みがピークを迎えているので、また整形外科に行こうと思っています。

湿布を貼っているのですが、貼りすぎちゃって、皮膚はかゆいし、中は痛いし、とても困っています。

加齢とわりきって、共存していくしかないと思っています。

昨年度は、いわゆる学術論文が書けなかったので、今年度は気合をいれて、早速とっかかりたいと思っています。大学院生に「修論書け」と言っているので、そんな私が学術論文を書いてないと、説得力ないので、(適度に)頑張りたいと思います。

| | コメント (0)

2024年4月 5日 (金曜日)

ホテルの窓から。

1683600528278

ちょっと前に宿泊しただろう、ホテルの窓から見えた景色です。

本日、まずは、血尿の結果がでました。尿路結石(尿道結石)があり、その結石が出た時に尿路が傷ついて血尿になったのだろう・・・とのことです。とりあえず、血液検査等の検査結果の数字はガンではないとことです。お騒がせしました。

下血に関しては、今月下旬に内視鏡をいれてきます。大腸ポリープのような気もしますが・・・。

話は変わりますが、病院でテレビをボーっと見ていたのですが、いま小野真弓さんって、司法書士法人中央事務所のCMにでているのですね。内容は消費者金融のクレジットカード会社への過払い金が戻ってくるというものですが、いろいろと思うことがありますね。私と同世代の人ならば、いろいろと考えるのではないでしょうか。まぁ、ストーリー的には、よいのかもしれませんが。

年度初めだからかもしれませんが、いろんな準備に追われています。血を出さない程度に頑張ろうと思います。

| | コメント (0)

2024年3月30日 (土曜日)

ホテルの窓から。

1683600520175

まぁまぁ前になりますが、こちらのホテルにも宿泊しました。宿泊したホテルの窓から見えた景色です。

当時は、私でも泊まれたのですが、いまではインバウンド需要のせいか、当時も3倍、4倍になっており、泊ることができません。私的には残念ですが、たぶん景気の上向きには影響すると思うので、よしとしています。

昨日は、暴風雨でした。ので、カッパを出してきて、そのカッパを来て、仕事に向かいました。

大学時代に購入したカッパなので、30年近く使っています(こういう感じの人がきっと多いので、景気が上向かなかったとは推測しています)。

カッパを久しぶりに着て、気が付いたのは、大きいのです。カッパが大きくなることはないと思うので、私が縮んでいるのだと思います。ついに私も縮小均衡を目指すことになりそうです。

あと、30年も来ていると、防水効果は、ほとんどなくったようで、無意味でした。でかいし、熱いし、しかも雨はよくとおすし、最悪な午前でした。

| | コメント (0)

ホテルの窓から。

1683600483379

今回は、こちらの景色です。「ホテルの窓から」と言っても、いろんな景色があるものです。ただ、ホテルの窓に、ほぼ共通しているのは、窓が固定されており、あるいは開けても10センチ程度なので、外に出ることはできません(外に出る気はありませんが)。

年度末を迎えて、「異動になりました」や「派遣元に帰ります」、あるいは「退職します」などのメールを多数いただいています。
そして多くの方が「大変にお世話になりました。これからもよろしくお願いします」と書いているのですが、特に派遣元に帰る人や、退職される人の場合は、新しいメアドが書いてないと「これからもよろしくお願いします」と言われても、よろしくできないのです。
4月以降、改めて、新しいメールが届くのでしょうか(私が嫌われている証左でしょうか。私が嫌われていることは、うすうす気が付いていました)。

年度末でも、いろいろとドタバタしてまして、先日は、韓国から5名の方がいらして、インタビューを受けました。テーマは地方創生でした。私の本は、台湾で翻訳されているので、過去、台湾の方がインタビューに来たことは何度かあったのですが、韓国ははじめてでした。

いらした方は、要は自治体シンクタンクの研究員なのですが、韓国では、自治体が自前でシンクタンクを設置するケースが多いようですし(新しい発見でした)、インタビューに来た全員が博士号を取得しているので、びっくりでした。皆さん、とても優秀だなぁと実感しました(私も博士号をもっていますが、私の場合はなんちゃって博士号と自認しています)。

また、別の日は、某議会の議長がいらしゃいました。某議会は、来年度に関わるため、その打ち合わせでした。こちらはゼミナールとして関わって行こうと思っています(もう一つ別の議会もゼミとして関わる予定です)。

そんな感じで、こんな時間なのですが、まだ、今年度の仕事に追われています。今年度の仕事は今年度で終わらせて、新しい気持ちで新年度を迎えたいと思います(きっとも無理ですが)。




| | コメント (0)

2024年3月27日 (水曜日)

ホテルの窓から。

1676001572448

もう温かいですが、ちょっと前に泊まったホテルの窓から見た景色です。結果的に、雪に遭遇したのは、この時くらいでした。やはり暖冬だったようです。

年度末を迎えて、比較的、穏やかな日々を過ごしています。ようやく新学期の準備をはじめたり、手つかずの課題を取組みはじめたり、いろいろとやっています。

突発的にマスコミから取材が入理ったり、海外からヒアリングを受け入れたりしていますが、のんびりやっています。

今日も、2自治体とオンラインで打ち合わせをして、空いている時間で、冬物から夏物(春物)に服を入れ替えたり、雑誌への寄稿記事を書いていたりしました。

この調子で、今年(度)は、しっかりと学術論文を書いていきたいと思います。

| | コメント (0)

ホテルの窓から。

1694826828217

こちらは、以前、宿泊したホテルの窓から見えた景色です。

昨日まで、一つ(私の中では)大きなイベントを担当していたため、ドタバタしていました。(私の中では)無事に終了したと思っています。ご参加、ご協力いただいた皆様には、お世話になりました。ありがとうございました。

先日、自治日報に「トーンダウンする地方創生」というテーマで記事を書きました。

早速、5人から感想等のメールをいただいたのですが、全員が部長以上です(部長や局長、特別職など)。あの記事は、若手職員にはウケないのでしょうか。若手職員も、考えるきっかけになればと思っているのですが・・・。

そもそも若手職員が自治日報を読んでいない可能性もあります。日常業務で忙しいし、自分で購読している人は少ないだろうし、組織で回覧で回ってきても遅いだろうし(この場合は数週間経って連絡がくるのかな)。

本当は、若手職員も読んでいただき、いろいろと考えてほしいと思います(実は、読んで、いろいろと考えているけど、私に連絡が来ていないだけかもしれません)。

本日は、一つ原稿の締切(7000字)があるので、そちらに取組もうと思っています。
いま深夜ですが、これから寝て、起きたら、原稿の執筆にとりかかろうと思っています。

| | コメント (0)

2024年3月25日 (月曜日)

ホテルの窓から。

1694826851918


以前、宿泊したホテルの窓から見えた景色です。

遅くなり恐縮ですが、教授になっていましたので、数日前に「M教授」に変更しました。

このブログも長くなりました。

投稿は不定期になりますが、あと15年は続けたいと思っています。

ちなみに、M研究員⇒M主任研究員⇒M准教授⇒M教授とやってきたのですが、M研究員の前も数年ほど、ブログをしていました。そちらのブログは、当時の上司に「ブログを書くな」と言われて辞めた経緯があります。ちなみに、その上司は怒り出したら8時間コースで、私も何度か怒られて大変でした(怒られている理由がよくわからないところが、面倒でした)。当時は若かったので、怒られ続けることに耐えれましたが、いまだったら、血尿、下血、吐血に鼻血になりそうです。


| | コメント (0)

«ホテルの窓から。