2020年3月27日 (金曜日)

地方創生に関して取材を受けました。

1581905271835

先日宿泊したホテルの窓から見えた景色です。来年度も関わりますが、集大成の一年にしたいと思っています。

この3月は、登壇するシンポジウムや参加する審議会など、ほとんどが中止・延期になりましたから、空いた時間でいろいろとできたはずなのに、思っていたようには進めることができませんでした。とても反省です。

時間がタイトのほうが、なんだかんだいって、作業かはかどるような気がします。

ところで、日経新聞の取材を受けまして、記事になりました。【こちら】にあります。地方創生に関する記事です。ご一読いただけたら幸いです。

3月も終わってしまうので、いまから気合いをいれて、明日、明後日で、いろいろと進めたいと思っています。

 

 

| | コメント (0)

2020年3月23日 (月曜日)

ホテルの窓から。

1584761887119

先日宿泊したホテルの窓からの景色です。今回は、家族旅行してきました。比較的のんびり油断することができました。油断していたら、ホテルのスタッフから声をかけられまして、本学部の学生とのことです(長期休暇を使ってアルバイトをしている様子)。最近は、なかなか油断ができません。ホゲホゲ状態を見せないようにしたいと思います。

温泉に入ったからか分かりませんが、肋骨の痛みは、先週と比較して、だいぶやわらいできました。もう少しで復活できそうですが、油断しないようにしたいと思います。

最近は、人事異動がでる時期で、お世話になった方が異動したりしています。淋しいですが、庁内にいる限りは、また会えますので・・・、と考えると、淋しさもやわらぎます。

自治体の人事異動は「転職するようなもの」と言われますが、それはまったく異なります。以前のブログに書きましたし、よく話していますが、転職と言うのは、基本的に同じ業界など、自らのスキルが生かせるところに転職していきます。私の場合は、マーケティングや調査研究などが中心の転職です。なので、民間シンクタンク、市役所の企画部門、総務省の外郭団体のシンクタンク、国交省の外郭団体のシンクタンク、大学と、私の持つスキルが生かせるところへの転職でした。データをみても、これが多くの転職パターンです。

ところが、自治体の異動は、転職とは言えない状態です。やや極論化しますが、弁護士業務をしていた方が、タクシー運転手に転職し、その後、観光業界でツアーコンダクターをやって、土木工事の監督者に転職するという感じです。普通の転職じゃ、まず考えられないパターンですし、こんな転職をする人はスーパーマンです。

しかも転職は「自分の意思」でするのですが、自治体の場合は「神の声」で強制的に転職です。突然「いま、あなたは警備員をしていますが、明日からは税理士をやってください」と言われるようなものですから、本当にメンタルが強くないとやっていけないと思います。

なので、私の結論は、「自治体の異動は転職とは異なる」です。皆さん、メンタルには気を付けてください。

| | コメント (0)

2020年3月19日 (木曜日)

寝台列車の窓から。

1584484724538

今回も真っ暗ですが、リアル車窓からになります。寝台列車で移動している最中に撮りました。同寝台列車は、20年くらい前にも乗ったのですが、もっと快適だった記憶があります。ところが、年齢のせいか、今回は意外に疲れました。

記憶があやふやですが、過去、結構、寝台に乗っていまして、青森から乗ったり(これは前の職場の時なので、比較的最近)、富山から乗ったり(これは20年くらい前)、熊本だったかその辺の九州から乗った記憶もあります(これもかなり前)。当時は、結構、ワクワク感があり、乗車後も持続していました。

けど今回は、乗るまでと、乗った直後はワクワク感がありましたが、そのワクワク感も持続しなかったです。やはりトシをとったということでしょうか。

話は変わりますが、SDGsで論文を作成しました。【こちら】にあります。今年度も、多くの図書、論文等を執筆しました。来年度も、この動きを加速していきたいのですが、論文を書くための現場に行く機会が減りそうなので、やや減速するかもしれません。何とか時間をつくり、現場に行き、いろいろと発見して、それを論文にまとめたいと思います。

| | コメント (0)

2020年3月13日 (金曜日)

ホテルの窓から。

1581905279232

ホテルの窓からですが、早朝での移動なので、外は暗くなっています。最近は、年度末ということもあり、お世話になっていて、リタイヤされる方にご挨拶にまわったりしています。リタイヤされるから会えないということはないんですが、やはりお世話になりましたから、改めて感謝を伝えるためにまわっています。

そんな中、コロナウイルス感染症のため公共交通機関やホテルも空いています。ホテルなんて、半額以下で泊まれたりします。

不謹慎な言い方になるかもしれませんが、私はコロナではなく、先日は数日間、ウィルス性胃腸炎にやられていました。吐いた汚物を掃除していたら、もらってしまったようです。ある意味、濃厚接触です。

ようやく胃腸炎がなおりましたら、先日、寝ている時に14kgの物体が突然落ちてきまして、ずっと胸が痛かったのです。で、整形外科に行きましたら、肋骨がやられていました。湿布と痛み止めをもらいましたが、この痛みは3週間は続くそうです。めちゃくちゃ痛いというわけではありませんが、空気を吸うのに違和感があり、(花粉症のため)くしゃみをすると痛みが走ります。笑っても痛いです。これが3週間も続くとなると鬱です。

そんな感じで、この3月はコロナ以外でやられています。


| | コメント (0)

2020年3月 2日 (月曜日)

ほんづくり大賞の優秀賞。

先日、こちらで紹介しましたシビックプライドのシンポジウムは中止となりました。連絡が遅くなり、すみません。今月は、コロナの影響により、シンポジウムや審議会が相次いで中止となっています。楽しみにしていたゼミ合宿も自粛することにしました。お陰で、かなり時間ができたのですが、花粉症ということもあり、どうも集中力が続かず、困っています。

ところで、先日、東京法令の編集者さんから連絡があり、昨年出版した『シティプロモーションとシビックプライド事業の実践』が第19回「ほんづくり大賞」の優秀賞を受賞したと連絡がありました。東京法令の皆さんによるところが大きいのですが、感謝です。写真も届きましたので、下に貼っておきます。

Img_7305



今年度はもう少しで終わりますが、多くの地域に調査研究やアドバイスで赴き、多くの媒体に連載をして、寄稿依頼も何とかこなし、学術論文も数本発表することができました。そういえば、図書も何冊が出版できました。来年度は、教務主任をするので、そちらが中心になりそうですが、調査研究と対外的に発表するペースは落とさずにいたいものです。

| | コメント (1)

2020年2月17日 (月曜日)

シビックプライドのシンポジウム。

1579688971672

昨年末に宿泊したホテルです。そのホテルの窓から見えた景色です。このホテルを検索すると「殺人事件」というワードももれなくついてきます。とても微妙なホテルでした。

さて、相模原市主催でシビックプライドのシンポジウムが開催されます。3月7日(土)の午後に開催されます。

Civicpride


「シビックプライド」が新しい概念なので、どれだけ人が集まるか心配ですが、関心がありましたら、いらしてください。お問い合わせは【こちら】になります。

人口減少時代の一つのキーワードが「シビックプライド」と思います。そのシビックプライドの醸成に向けて、相模原市がいろいろと取り組んでいるので、参考になると思います。

 

| | コメント (0)

2020年2月13日 (木曜日)

ホテルの窓から。

1576309403955

先日、宿泊しました。ホテルの窓からです。いろんなホテルに宿泊しているので、いつ、どこに泊ったかの記憶が曖昧です。けど、相変わらずホテル暮らしは続いています。

先日、修士論文の口頭審査が終わりました。1人あたり1時間程度かけます。となると、先生によっては8人見ている場合があるため、口頭審査に8時間を要することになります。改めて大変だなぁと思いました。

私の担当する口頭審査は、おおむね皆さん優秀で、すぐに終わりました。何よりでした。あとは微修正して提出、修了式となります。

私も20年強前に、口頭審査を受けました。まだ覚えているのは、語句説明で「イミダス」を使用したのですが(今でいうウキペディアのようなものです)、そしたら、副査の一人が「学術論文にイミダスを使用するなんて馬鹿げている」とはじまり、内容ではなく、どうでもいいことで、叱咤をいただきました。怒られながら、「本当にどうでもいいことをつっこんでくるなぁ」と思ったのを覚えています。

で、指導教授は、事前のチェックでは、「イミダス」を使用することに対して「問題ないよ」と言っていたのに、口頭試問では、そのどうでもいいことに対して怒っている副査にのっかり、「そうだ、そうだ、イミダスなんておかしいだろう」なんて怒られたのも覚えています。まさに裏切り行為でして、大人の闇を垣間見た瞬間でした。

捨てる神あれば拾う神ありとは、よく言ったもんで、別の副査が「イミダス使ってもいいんじゃない。要は修士論文の中身でしょう」(趣旨)とまっとうなことを言ってくださり、数十分におよんだイミダス事件は終了しました。

そんな経験がありましたから、今回の口頭審査では、客観的に審査しつつ、学生側に立とうと思っていました。副査が文句を言っても、指導した立場として、しっかりとフォローしようと思っていました。けど、そんなことは杞憂でして、学生の皆さんは、私より優秀なので、何ももめることなく、むしろ高評価で終了しました。

私にとっても一つ山を越えたので、残りの春休みは、研究活動に精進します。現場に行き、また、せっせと論文を書いていきます。

| | コメント (0)

2020年2月11日 (火曜日)

ホテルの窓から。

1576309389286

先日、宿泊したホテルの窓からです。今年度は、もう少し、ホテル暮らしがありそうです。

昨日は、日光市役所に伺いまして、学生たちが市長、副市長をはじめ、市職員の皆様に政策提言をしてきました。日光市役所は若い人の発想を受け入れようとしてくださっています。前向きな市役所なので、一層よい方向に変化していくと思っています。

夜は、市長、副市長をまじえて懇親会でした。詳細は【こちら】にあります。市長、副市長をはじめ、市職員の皆様にはお忙しい中、ご参加くださり、ありがとうございました。学生たちは、きっと日光市のファン(よい関係人口)になったと思います。

私のゼミは、今後、北上市役所、伊那地域の各自治体に対しても政策提言をしていきます。その地域を好きになって、その地域がより発展するような政策案を提示していきたいと思います。学生の視点ですから、「そんなもんか」という部分もありますが、熱い政策案を提示したいと思います。

ということで、今日も、2年生は、某企業にヒアリングに行ったようです。一心くんお疲れさまでした。また視察を受け入れてくださった仁上社長、ありがとうございました。

| | コメント (0)

2020年2月 8日 (土曜日)

ホテルの窓から。

1576309347133

先日、宿泊したホテルの窓から見えた景色です。今年度は、もう少しホテル暮らしが続きます。

今日の神奈川新聞に藤沢市長選挙についてコメントが掲載されています。【こちら】にあります。少しは大学のアピールになっているのでは・・・なんて思っています。

ところで、先日、東京のど真ん中で、大阪にいる友人に声をかけられました。まさかこんなところで会うとは・・・。どこで誰かに見られている課わからないので、最近は、ホゲホゲできな日々です。

| | コメント (0)

2020年1月30日 (木曜日)

ホテルの窓から。

1576309340337
こちらの写真も、ちょっと前に宿泊したホテルの窓から見えた景色です。いつも、いろんな景気を堪能しています。


本日発行のタウンニュースに、私が掲載されています。【こちら】にります。タウンニュース社さんには、私のゼミ活動なども、しばしば掲載してくださり、感謝です。

写真を見ると、年齢相当に老けてきたと実感する日々です。老いと一緒に生きていこうと思います。

| | コメント (2)

2020年1月27日 (月曜日)

ホテルの窓から。

1576309284870
ちょっと前ですが、宿泊したホテルの窓から見た景色です。今年度も、多くの景色に出会いました。よい経験でした。

昨日も、近所をふらついていましたら、笹野さんにバッタリお会いしました。笹野さんからお声かけいただき、「ここに笹野さんはいるはずはない」と躊躇したのですが、笹野さんでした。私は、最近は、ジャージ姿で動いているのですが、そんな状況の私なのに、よく私を発見してくれたと感謝です。と思うと同時に、オフタイムもなかなか油断できないなぁと実感しました。

笹野さんには、前の前の職場の時に、いろいろとお世話になりました。改めて感謝申し上げます。

やるべきことはたくさんあるのですが、結局、この日曜日はのんびりしてしまい、ほとんど前進できませんでした。明日からこそは、頑張ろうと思います。

| | コメント (0)

2020年1月26日 (日曜日)

ホテルの窓から。


1576309272579_20200126090501


ちょっと前に宿泊したホテルの窓の景色です。ちょくちょく、いろんなところに行っていますが、今年度は、その移動先で、知り合いに会うことが多くありました。

大阪や岡山で声かけられたり、21:00過ぎに東京駅で雑誌を熟読していたら、ゼミ生(女の子)に声をかけられたりして、最近は「油断できないな」と思うことが多々ありました。東京駅では、ヤバイ雑誌を熟読していなくて、よかったと思っているところです。

最近は、またマスコミの取材が多くなり、年が明けてからずっと週に2~3件ほど対応していまして、「いよいよバブルが崩壊か」と思っているところです。バブルが崩壊して急降下しないように、軟着陸したいと思っています。

 

 

| | コメント (0)

2020年1月22日 (水曜日)

面接する日々。

1579688953100

かなりモヤっていますが、先日、宿泊したホテルの窓から撮影した景色です。今年度も、いろんなところに呼ばれていき(呼んでくれた方に感謝)、いろんなホテルに泊まりました(ホテルにも感謝)。移動中とホテル滞在が、自分の時間がとれるので、執筆が進みます。今年度も、いろんな雑誌に寄稿することができました(こちらにも感謝です)。

最近は、面接をする機会が多くなっています。公務員採用の面接官や、修士論文の口頭試問などです。面接されるのは緊張しますが、面接をするほうも、私は結構緊張します。いい面接にしたいと思っています。

修士論文は5本読んでいます。先日、こちらに書きましたが、私の知見を拡大するのに、大変にいい機会です。審査している修士論文に関連する文献をダウンロードしたり、図書を買って読んだりと、かなり知見が蓄積されました。ので、その分野でも何かしら論稿をまとめたくなったりしています。

とりあえず、しばらくは、修士論文の熟読に日々になりそうです(ということもあり、学会から依頼のあった2査読論文の審査はお断りしました。すみません。あと、学会の査読論文って、査読した後、その論文がOKになったのか、NGになったのか、査読者には一切連絡がこないんですよね、少なくとも私の入っている学会は。これでいいかのかと疑問に思う昨今です)。

| | コメント (0)

2020年1月19日 (日曜日)

大人の嗚咽。

1573794561051_20200118172801


今年度は、こちらの景色が見れるホテルにも、何度か泊まりました。料金の高いホテルなので、来年度は避けたいと思っていますが・・・仕事の都合で泊まるかもしれません。

昨日は、胃カメラを飲んできました。定期的に飲んでいますが、なかなか胃カメラに慣れません。

胃カメラを飲む前に、腕に麻酔を打って、意識もうろうの中で胃カメラを飲んで、気がついたら終わっている・・・という情報を何人かから得ました。けど、私の行く病院は、麻酔は口だけでして、意識がしっかりした状態でカメラを飲みます。これが苦痛で、本当にイヤになります。しかも、目の前の画面に、胃カメラの前進前進状況がしっかりと映し出され、私の胃や十二指腸で、意気揚々と活躍している様子がリアルタイムで見れます。寝ていますが、卒倒しそうになります。


特に、カメラが胃と十二指腸を動いている状況がリアルに体感でき、とてもいい気分ではありません。妊娠して、お腹に赤ちゃんがいる状態は、こんな感じなのでしょうか。

私が、あまりにも嗚咽するので、お医者さんから「鼻で吸って」なんて言われますが、そんな余裕がないというのが正直なところです。というか、どこで息しているのかもわかりません。何となくですが、死ぬときというのは、こんな感じなのかもしれません。

が、大人になると、嗚咽する機会が少なくなるので、こういうことも、悪くはないかな・・・、また嗚咽しに胃カメラを飲もうなんて、いまは思っているところです。

| | コメント (0)

2020年1月18日 (土曜日)

新しい議会報告会の取組みか。

1573794542898

先日、宿泊したホテルの窓から見えた形式です。相変わらず、不定期ですが、ホテルに宿泊しています。私は、同年代と比較して結構なお金を外泊に落としていると思います(今度、調べてみようと思います)。

私のゼミナールとして、藤沢市議会の議会報告会に主体的に参加してきました。そちらの記事が【神奈川新聞】と【タウンニュース】に掲載されています。記事にしてくださり、ありがとうございます。

藤沢市議会の議会報告会は、まぁまぁ順調に行っています。最近は、様々な事情から議会報告会を「やめる」ケースもでてきましたが、藤沢市議会の議会報告会は継続的に実施され、毎回、前進しています。藤沢市議会の議会報告会の秘訣は【こちら】にあります。


多くの議会報告会は、開催された後の「次」がどうなったか分からなかったのが課題でした。そこで今回、藤沢市議会の議会報告会では、議会の意向を極力排除し、報告会で得られた市民の意見を学生の視点で政策提言を行いました。議会報告会の新しい境地を開けたと思っています。

また、参加した学生にとっても、とてもよい教育効果が得られたと思っています。議会とゼミナールの相利の関係にあると思います。これからも新しい取り組みにゼミナールとして、積極的に取り組んでいきたいと思います。

| | コメント (0)

2020年1月 5日 (日曜日)

ホテルの窓から。

1573794516012

多くの方が思っているでしょうが、年末年始が長かっただけに、明日からの日常生活は、やや憂鬱です。しかも、年末年始は、ほとんど何もしなかったため、明日以降にするべきことが多くて憂鬱です。何とか乗り切りたいとは思っています。ただ、審査する修士論文は、ちょこちょこ読んでいました。修士論文を読むと、私もそれ以上に知らなくては評価できないので、関係する文献を当たったりします。すると、結構、物知りになったりするので、私にとってはとてもよいことと思っています。

修士論文をチェックしなかったら、専門バカになっているかもしれません。私の専門とは(比較的)関係のない分野を読むことで、私の幅が広がり、本当に、とてもよい経験をしています・・・が、まだあがってきていない大学院生がいるので、このあとメールしてみようと思っています。

ずっと新年気分だったのですが、本日、コンビニに行き、店員さんから「1,028円です」と言われ、「10,028円」を払ってお釣りを9千円をもらおうと思ったら、そのままスルーされたので、一気に、新年気分が覚めました。店員さんは諭吉と漱石を間違えたようです。私にとっては、よいショック療法でした。

写真は、以前、宿泊したホテルの窓から見えた景色です。今年も、いろんなホテルに泊まり、いつか「ホテル行政学」という論文をまとめるのが夢です。

| | コメント (2)

2020年1月 3日 (金曜日)

今年もよろしくお願いいたします。

1573794507475


明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。
写真は、以前、宿泊したホテルの窓から見えた景色です。今年も、きっと、いろんな景気をホテルから見れるのだと思います。

年末は、小旅行してきました。旅行中は、かなり油断していました。すると観光地やサービスエリアで、それぞれお2人に声をかけられました。改めて「油断はできない」と思った瞬間でした。お2人には、きっと、今年も仕事でお世話になると思います。よろしくお願いいたします。

今年は、昨年以上に、研究活動に取り組みたいと思っています。博士論文も書き上げたいと思っています。
昨年も、そんなことを言っていたと思うのですが、日常に忙殺され書き上げることができませんでした。ただ、昨年は、知人が2名、博士論文を書きあげましたので、私も触発を受け、「今年こそは」と思っているところです。大学が受け入れてくれるかどうかにかかっていますが。

教育活動はゼミを中心に、多方面に展開していきたいと思っています。地域づくりの現場をゼミ生に体験してもらいたいと考えています。他学生が経験できないことを実践していきます。ちなみに、ゼミではインスタをしていまして【こちら】にあります。

その他、諸々、取り組んでいきます。

| | コメント (0)

2019年12月26日 (木曜日)

シビックプライド条例。

1573794436271


ちょっと前ですが、泊ったホテルの窓から見えた景色です。ピーク時に比べれば、ホテル暮らしは減りましたが、今年も、ホテルに泊まることが意外とありました。ホテルがなかったら野宿になりますので、ホテルに感謝です。

現在、シビックプライドの条例化を検討しています。そちらの記事が【ここ】にあります。理想は高く、現実は着実にやっていきたいと思います。


| | コメント (0)

2019年12月15日 (日曜日)

何かとはやりのSDGs。

Sdgs



昨日と今日で、何とか論稿がまとまりました。何かとはやりのSDGsについてまとめました。過去の新聞記事や議会質問など、ほぼすべてに当たり、また、自治体のSDGs政策も概観しました。自治体のSDGs政策はありすぎるので、すべてに当たることはできませんでしたが・・・。その中で、いろいろと論点か見えてきたので、それを私なりにまとめました。文字だけで、ぴったし2万字でした(図表が11枚)。

写真は、主要4紙におけるSDGsの記事の推移です。こちらもバブル化しています。

SDGsの概念は、自治体の政策と親和性があるので、とてもよいと思います。というか、自治体そのものがSDGsだと思っています。自治体は、そのことを認識する必要があると思います。

また、最近、公民連携がはやっていますが、民間企業は時に暴走するので、公民連携を進めるのは、ちょっと心配です。けど、民間企業がSDGsを経営活動に内包化することにより、民間企業が公的部門化しつつあり、とても公民連携がやりやすくなります。

なんてことをはじめ、いろいろとまとめてみました。この分野は、もう少し私なりに考えてみようと思います。

| | コメント (0)

2019年12月14日 (土曜日)

お一人様日光体験。

1576309260945

今日は日光市に行ってきました。日光市に行ったのですが、いろいろと理由がありまして、ずっと一人で過ごしていました。一人ですので、何もすることがないので、何軒か喫茶店をまわったり、外にある冷たい日光の風が直接的に当たるベンチで、ずっとパソコンを広げて、論文を書いていました。

日光市に来るまでは、ほぼ0字だった論文ですが、本日、日光市で集中的に論文を書くことにより、2万字を超えることができました。今帰りの電車ですが、これから明日一日かけて、再度、内容を検討し、また論旨を見直し、体裁を整えれば、何とか終わりそうです(2万字のために、ずっと関連文献を読み、時間を見つけてはデータ等を集めているので、まとまった時間が取れれば、一気に論文が書けます。しかし、今日は寒い中での執筆で大変でした)。

できれば、あと2論文(それぞれ2万字程度)を執筆したいと思っています。かなり文献は読みましたし、データの収集していますから、あと書く時間が確保できるかどうかです。その前に、いくつか連載の原稿を書かなくては・・・。

今日のように終日、観光地で一人で過ごしたのは、20年ぶりくらいです。20年前は、いろいろと理由がありまして、一人でディズニーランドに行き、一人ですから、何となくアトラクションを経験する気合もなく、ずっとコーヒーを飲んでいました。その時は、確かずっと本を読んでいて、一気に数冊読み終えた記憶があります。

次回の日光市は、論文などを書くのではなく、少しは日光の空気を感じたいと思っています。

| | コメント (0)

«シビックプライド条例。