2023年10月 7日 (土曜日)

ホテルの窓からと仕事乗数効果。

1671407267725

先日、宿泊したホテルの窓から見えた景色です。わけあって、近く的近場に泊まりました。

話は変わりますが、(地方自治体は)DXを活用することにより、生産性が高まり、仕事に余裕がでてくる・・・、という話を聞きました。
同じような議論は、2000年前後に、自治体の職場にICTが普及しつつあった時も、私は耳にしています。
ICTを活用することにより、生産性が高まり、仕事に余裕がでてくる・・・と言われていましたが、今の私はまったく余裕がありません(ICTを使いこなせていないから…というのも一つの要因かもしれません)。

よく観察すると、例えになりますが、①Aさんが5の仕事を10時間でやっていた。②DXを活用することにより、Aさんは5の仕事が8時間でできるようになった、という感じで①と②で完結すれば、Aさんは仕事に余裕がでて、人生もゆるやかになるかもしれません。ところが、実際は異なります。

Aさんは2時間余裕ができたので、その2時間を使って、テレビを見たり、温泉につかったり、はやく寝たりすればいいのに、Aさんは、そんなことはしません。③ういた2時間で、新しい仕事をしてしまうのです。その結果、Aさんは、相変わらず、仕事に追われ、あくせくしています。

③で完結すれば、特に問題はないのです。Aさんがドタバタするだけです。ところが、実態は違います。仕事は、一人では完結しません。誰かしらに波及効果をもたらします。

そうなると、余裕ができた2時間で新たに生み出された仕事が、Bさんに影響を与えます(まさに波及していきます)。その結果、Bさんの仕事が増え、いっぱいいっぱいになります。しかも、仕事というのは乗数効果があるようで、Aさんの仕事が1とすると、Bさんに行ったときは1.2となり、さらにCさんに広がっていくと1.6くらいになっていたりします。その結果、みんなあくせくして、余裕がなるなるのです(というこさとが最近わかってきました)。

提言:DXにより空いた時間は絶対仕事をしないこと。



 

 

 

| | コメント (0)

2023年10月 4日 (水曜日)

ホテルの窓からと堂々めぐり。

1653090119669

先日、宿泊したホテルの窓からです。8月の私は停滞していましたが、9月には盛り返しました。そんな9月を経て10月になり、ますます適度に頑張ろうと思っています。

数年前から、某自治体のある施策のアドバイザーをしています。私が現地に行ったり、定期的にオンラインで打ち合わせをしているのですが、議論が、いつも堂々めぐりで、数年前から進歩した感がありません。

私が直接事業を進められたり、その権限があるならば、さっさと事業を実施し、その過程で、適宜修正して、よい内容としていきます。まさに「走りながら考える」です。今まで、そのようにしてきました。このほうが、はやく成果がでると実感しています。

ところが、今回は、私は「アドバイス」するという立場なので、事業の主体者にはなれません。そこで、毎回、意見交換でアドバイスをしているのですが、「庁内の調整が・・・」「地元の合意がとれてなく・・・」など、毎回、聞く内容は同じなのです。

庁内の調整なんて、トップに働きかけ、一気に進めるのがベストです。トップに働きかけて、トップが動かないならば、その施策はやめてしまえばよいと思います。やめた結果、行政資源がうくので、それを別の施策に充当したほうが賢明です。

地元の合意形成も必要でしょうか。もちろん、合意形成はあったほうが望ましいのですが、100%の合意形成を求めると、500年くらいかかってしまいます。そもそも、今回進めようとしている施策は、そんなに合意形成を必要とするものではありません(と、私は考えている)。

話はやや変わりますが、民間企業が商品やサービスをつくるときに、当該民間企業の顧客と合意形成をとるのでしょうか。まぁ、商品やサービスに関して、多少の意見を聴取するかもしれませんが、合意形成をとることはありません。そんなことをやっていたら、300年たっても、商品やサービスを提供することはできません。

結局は、「様々な理由をつけて、施策を進めたくない」としか思えないです。時間は有限ですから、ちゃっちゃとやって、悪い点が見つかったら、その都度、改善していくほうが、私は効率的ですし、成果もでると思います。

| | コメント (0)

2023年9月27日 (水曜日)

ホテルの窓からと忖度。

1654436702236

以前、宿泊したホテルの窓から見た景色です。

先日、某団体に講演に行きました。ここは何度か伺っている自治体です。いつも担当職員が対応してくれまして、たまに係長がでてきます。
過去、課長や部長は出てきたことがなく、私はお会いしたことはありません。

ちなみに、そこの自治体の首長とは面識があるのですが、いつもはその首長に会いにいったわけではなく(講演に行ったので)、特に首長にもアポをとらず、ちゃちゃっと講演をして、帰ってきました。そんなことが、何回かありました。

で、先日、また呼ばれて、その団体に講演に行ったら、私が行くことを首長がどっかで聞いたようで、ご挨拶にきてくれました。軽く話して、首長は公務に戻ったのですが、その講演の後、部長やら課長などが登場し、丁寧に私と名刺交換をしてきました。

正直、私はいい印象を持ちませんでした。

何度か訪問し、いつも私を放置しておいて(担当職員にまかせっきり)、私が首長と知り合いとわかったら、突然、いらっしゃって、ごちゃごちゃ言ってくる(今まで名刺交換できなかった理由などごちゃごちゃ行ってくる)。こういうのって、どうなですかね。以前として、こういうケースは少なくありません。

私はそうならないようにしたいですし、すべての人に丁寧に対応したいと思います(が、毎年、ドタバタしていて、とても無味乾燥な対応をしていると思うので、私も偉そうなことは言えないのですが・・・)。

| | コメント (0)

2023年9月21日 (木曜日)

ホテルの窓からと全巻。

1668253588156



先日、宿泊したホテルの窓から見えた景色です。どうでしょうか。

この前『北斗の拳 究極版 コミック 全18巻完結セット』を大人買いしてしまいました。その結果、私の本棚に入りきらなくなったので、専門書をいくつか手放すことにしました。本末転倒しているような・・・。

さきほど『藤子・F・不二雄SF短編コンプリート・ワークス 1巻〜10巻』を買ってしまいました。もちろん、本棚はぎゅうぎゅうなので、入りません。どうしようか思案中です。。。


| | コメント (0)

2023年9月20日 (水曜日)

ホテルの窓からと多様化する指標。

1668253575927

先日、宿泊したホテルの窓からです。こんな感じでした。

話は変わりますが、先日、ボーリングを20年強ぶりに実施しまして、それから筋肉痛になっています。過去2ゲームしかしなかったのに、その倍以上のゲームでして、私にとっては異次元でした。

ただ、そんなに悪いスコアじゃなかったので、よかったです。

話は変わりますが、教えてほしいことがあります。地方創生ではKPIが求められています【こちら】。
SDGsにも指標が求められています【こちら】。これだけでも、ややこしいのに、今度は、ウェルビーイング指標がでてきました【こちら】。
これらの指標の関係性はどうなっているのでしょうか。

地方自治の現場は忙しいので、次から次へと指標を提示されても、正直困るわけです。国は、そういうことを知っているのでしょうか。もっと、現場を理解してほしいと思います。


| | コメント (0)

2023年9月17日 (日曜日)

ホテルの窓からと敬老祝い金。

1658394541236


今夏中に宿泊したホテルの窓からの景色です。

そういえば、NHKに敬老祝い金関係で、コメントしました。【こちら】にあります。中井町さんで経験したのですが、その後、いろいろと調査したので、一つ論文としてまとめることができそうです。

その調査の過程で、いろんな発見がありました。

| | コメント (0)

2023年9月16日 (土曜日)

ホテルの窓から。

8月は停滞していましたが、9月になり、あっちこっちに行って、私の仕事(主に調査研究)を進めることができのした。現場に足を運んで、知見を得たので、これからしっかり考察します。

1658394531846


かなり「ホテルの窓」から撮影した写真が溜まっているのですが、上の写真もホテルの窓から撮影したものです。

定宿にしているホテルがあります。そのホテルの従業員が、とても慣れ慣れしく、ニート系に私にとっては、困っています。
先日も、チェックインしようとしたら「久しぶり、元気だった?最近どう?」とか、別の日のチェックインは「儲かっている?ちゃんとやっている?」などと、とても気軽に話しかけてきます。とりあえず、私は「元気でやっています」とか「貧乏暇なしです」とか回答していますが…。

年齢は、私よりかなり年下です。15歳は離れていると推察しています。ある意味、とてもフレンドリーというか、傍若無人というか、いつもなれなれしいのです。

別の日は、その従業員は、私の前にいた違う人のチェックインを対応していましたが、とても真摯に対応しています。ところが、私になると「おぉ、今日は遅いじゃん、なんかあった?」と聞いてきます(「ほっといてくれ」)。「最近、大変そうだよね。けど、頑張ってちょうだいよぉ」なんて言ってきます(「おおきなお世話です」)。

そんなホテルが、実は2か所ありまして、とても困っています。

| | コメント (0)

2023年8月24日 (木曜日)

ホテルの窓から大放出。

1689691595374
1689691586424
1689691578323
1687910335958
1687910324356

ホテルの窓から大放出です。

今夏は8月に入るとすぐにコロナに罹患し大変でした。初・コロナでした。

今まで、コロナに罹患した方に「お大事に」と言っていましたが、やはり私が経験していないと、発言した言葉が軽くなります。

けど、私自身が経験し、3日近く40度の熱でうなされましたので、これからコロナ罹患者にお会いした時は、心を込めて「お大事に」と言えそうです。

コロナから復帰後は、ちょくちょく全国の地域(自治体)をまわっていますが、台風や集中豪雨などの自然災害に振り回されています。

電車が止まり現地に行けなかったり、大幅に遅延し満員で帰ってきたりと、自然災害に泣かされています。けど、もっと泣かされている方は多数いるので、私なんて、まだまだ甘いと思っています。

そんなこんなで、全体的に疲れ気味です。やはり加齢ということもあると思います。そろそろ本格的に、私の働き方改革をして、いろいろとセーブしていきたいと思います(まずは担当の科目科目をセーブしていきたいと思います。いまは27科目もっているので)。

| | コメント (0)

2023年5月22日 (月曜日)

マスクもぐもぐ。

1683865407590


先日、某市に行ってきまして、市長にお会いしてきました。その時にいただいたお酒です。ありがとうございました。機会をみつけて、ゼミ生と飲もうと思っています(その前に私が飲んでしまう可能性がありますが)。

この数年間はコロナ禍であったため、何か依頼があっても「コロナにより伺えません」と断っていました。ところがポストコロナに入り、なかなか断れなくなり、全国行脚が復活しています。私は辞書で言う初老をとっくに過ぎていますので、全国行脚は、体力的にしんどくなりつつあります。

話は変わりますが、先日、ある駅でベンチに座っているおっさんが(私もおっさんですが)、目をつむって、口をもぐもぐ動かしています。よーく見ると、マスクをもぐもぐしています。「マスクなんておいしくないだろう・・・」と私は思っていましたが、そうではなく、マスクに価値を見出して、もぐもぐするおっさんもいるものです。

私にとってはイノベーションでした。

日々暑くなっていますが、加齢に負けず頑張ろうと思います。

| | コメント (0)

2023年5月 9日 (火曜日)

図書を出版します。

こちらのブログがご無沙汰していますが、皆さん、お元気ですか。私は元気ですが、最近は、膝に違和感があり、気になっています。違和感がありますが、相変わらず、日本をあっち行ったり、こっち行ったりしています。

Machi


本日の日経新聞のサンヤツ広告に掲載されていますが、図書を出版します(上の写真)。今年度も1冊図書を出版することができてよかったです。一応、研究者ですから、一年に一冊以上の図書を出版するのと、学術論文も1本以上を執筆することを、自分自身に課しています。図書出版に関しては、編集者の皆様にお世話になりました。心から感謝申し上げます。

今年度の手帳も、ほぼ全日程がうまりつつあります。もっとのんびりしたいのですが、なかなかのんびりできません。「呼ばれるうちが花」と思ってはいますが、そろそろ年齢的にしんどくなってきたので、働き方改革(休み方改革)に取り組む年代かもしれません。

大学の出校日以外は、相変わらず、全国あっちこっち行っています。先日は、下記のホテルに宿泊しました。今年度もホテル暮らしが多くなりそうです。

1683600465684


| | コメント (0)

2023年1月26日 (木曜日)

ホテルの窓から。

 

1672874042721

先日、宿泊したホテルです。

先日、プリンターが壊れました。もうダメのようです。

ノートPCが、異様に発熱し、突然シャットダウンします。オンライン会議中に落ちることも増えてきました。こちらも、ダメかもしれません。

まずはノートPCなので、同じ機種のPCを買いました。いまでは、古いモデルということもあり、当時よりも8万円やすくなっていました。


| | コメント (0)

2023年1月 2日 (月曜日)

初夢。

1672645663151

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

初夢はどうでしたか。初夢は「新年の縁起物」と言われています。縁起の良い夢を見たら、その一年が良い年になるそうです。

私の初夢を端的に言うと「バルタン星人がウルトラマンをかいがいしく介護する」というものでした。縁起の良い夢かどうかわかりません。高齢社会においては、敵も味方もないようです。困っている人がいれば、みんなで助け合う精神が必要・・・ということを、初夢で学びました。

サーカスを観に行ってきました(写真)。つくづく思ったのは、私はサーカス団員にはなれないと・・・。今の仕事で良かったと心から実感しました。しばらくは、いまの仕事で頑張ろうと思いました。

| | コメント (2)

2022年12月25日 (日曜日)

ホテルの窓から。

1671407278148

先日、宿泊したホテルの窓から見えた景色です。今年は、ホテルに泊まる頻度が増えました。withコロナの時代になったなぁ…と実感しています。

この前ですが、講演をしてきました。数百人の聴衆がいます。講演の前にトイレにいきましたら、タイミングよく社会の窓(ズボンのファスナー)が壊れてしまい、閉まらなくなってしまいました。

さて、どうするか?です。

社会の窓を全開で講演すると、聴衆の皆さんにとっては、きっと今まで経験したことのない講演になるだろうし、まさに記憶に残る講演にするチャンスと思いました。かなり悩みましたが、結局、裏からガムテープで貼り付けて、社会の窓を強制的に封鎖しました。やはり、私は小心者です。。。

講演の前に、社会の窓が壊れた意味を、よくよく考えると、きっと神様は「そろそろ講演も引退し、後進に譲りなさい」と言っているのだと思います。研修講師や審議会委員などは、だいぶ断るようになり、後進に譲っていますが、単発の講演も、そろそろ断るようにして、若い人たちに譲ろうと思います。いつまでも、私みたいな中年がいるのは、老害と思いますし(定年も見えてきましたし)。


| | コメント (2)

2022年12月19日 (月曜日)

ホテルの窓から。

1671407258530

宿泊したホテルの窓から見えた景色です。室内がとても寒くて大変でした。

最近も、いろいろと活発に動いています。NHKでコメントしたり【こちら】、雑誌の連載記事を書いたり【こちら】、セミナーに登壇したり【こちら】、新聞に依頼原稿を書いたり【こちら】をはじめ、時間をみつけて現地調査に行ったりしています。

一応、研究者のカテゴリーに入りますから、現場に行き調査研究を進め、社会実験したりして、何かしら知見を創出し、得られた知見を地域の発展に貢献できるよう、せっせと発表しています。が、まだまだと思うので、来年は、さらに頑張ろうと思っています。

話は変わりますが、先日も、終日で3つの審議会が入っていました。すべて対面でしたので、移動に苦慮しました。それ以上に苦慮(?)したのがペットボトルです。

最初の審議会で、私のぶんと、あまったペットボトルを2本いただきました。事務局が「ぜひ、お持ち帰りください」と言うので・・・。
次の審議会でも、同じような状況で、さらに3本増えまして(これで5本)。最後の審議会で2本増えまして、合計7本のペットボトルを持って自宅に帰るという、ペットボトル行商人のようでした。合計4kg近くを持って移動するので、この重さが私には苦役なのです。。。
「ぜひ、お持ち帰りください」なんて言うと断れないのですよね。けど、次回は勇気をもって断ろうと思っていますが、毎年、このようなことが数回あります。なかなか断れないのですよね。

けど、次回は「そのペットボトルはいらん!」と断ろうと思います。

| | コメント (0)

2022年11月29日 (火曜日)

ホテルの窓から。

1653090106166_20221129220201

かなり前ですが、宿泊したホテルの窓から見えた景色です。まだ公開していなかったと思います。ここに泊まった前日も飲まれまして、ホテルに着いたのが奇跡でした。

先日も飲んじゃいまして、翌朝から胃腸が微妙です(そうだ、私は潰瘍持ちでした!)。

10:00頃に職場の最寄駅に着き、この時間に食事をしないと、夜まで食べることができません。夜まで、ずっと予定が入っています。ランチ時間は研究室からオンラインでシンポジウムに登壇します。

ので、胃腸は中途半端だったんですが、何となく「食べておかなくてはいけない」と思い、松屋に入りました。いつもとおり、カルビ定食です。ちなみに、カルビ定食は高校の時から食べていますから、ヘビーユーザーと自認しています。

カルビ定食を注文し、注文番号が呼ばれて、定食を取りに行くと、ご飯が入っているお椀が異様に大きいのです。購入した食券を確認すると「ライス特盛」を注文しています。あぁ、胃腸がいまいちなので、「小盛」を注文したつもりが、よりによって「特盛」です。

どう見たって、私は特盛を食べるような、強靭な人間には見えないでしょう。基本的に、私は日陰の人間ですし、やせ型ですから(最近は太って普通になりつつある)、小盛の人間と分かるはずです。それなんで、定員さんが「本当に特盛ですか?」と私に聞いてくれれば、こんな致命的なミスはしなかったのに・・・と思いました。

胃腸のモヤモヤ感はありますが、残すわけにはいかないので、完食しました。結果、丸一日の生き様が微妙となりました。

次回は、このようなミスをしないように生きていきたいと思います。


| | コメント (0)

2022年11月24日 (木曜日)

ホテルの窓から。

1668947027782

先日宿泊したホテルの窓から見えた景色です。加齢とともに、ホテル暮らしというか、ホテルに行くまでの移動がつらくなってきました。。。

話は変わりますが、5年ぶりくらいに歯科医院にいきました。何となく歯がいまいちだからです。ところが虫歯がなく、いまいちの理由が分からずじまいです。

歯垢をとってもらって、クリーニングしてもらい、手鏡を渡されて「何か気になるところはありますか?」とのこと。

歯は気にならなかったのですが(正直、歯の何をどう気にしてよいのかがわからない)、顔にシミが多いのが気になりました。普段、手鏡を持って、自分自身の顔をまじまじ見ることなんてないので(数年どころではなく、かなり見ていない)、まずは、シミが多いのが気になりました。さらに鼻毛も気になりました。

さすがに、「気になるのは、顔にあるシミと鼻毛です」なんて言ったら、おかしい人というか、やばい人なので、言えませんでした。シミは簡単になくせませんが、鼻毛はなくせるので、次回は注意しようと思います。

| | コメント (0)

2022年11月20日 (日曜日)

ホテルの窓から。

1668947036813


先日、宿泊したホテルの窓からです。最近は、このホテルを拠点にして、北に南に移動しています。連泊しましたので、別の日にブログに同じような写真が掲載されるかもしれません。

1668947019400


お土産をいただきました。ありがとうございました。翌日が大学院の講義でしたので、ゼミ生と食しました。おいしかったです。感謝。

先日、電車に乗っていたら、爆睡している若いお兄さんがいて、しかも、シートに座りながら寝返りをうつという難易度の高い技をやっていました。私の人生で、電車のシートに座り、寝返りをうつ人なんて、初めて見ました。当然、そのお兄さんの左右に座っている人は、大迷惑をこうむっています。

しかも、そのお兄さん歯ぎしりしているし、超爆睡しています。ある意味、感服しました。

私は、加齢とともに、寝つきが悪くなり、夜数回は目を覚ますので、羨ましい限りです。

いま溜まっている仕事を片付けて、寝つきをよくしたいと思います。




| | コメント (0)

2022年11月10日 (木曜日)

チキンレース。

Makise_20221110080601

こちらのブログは、大変にご無沙汰しているのですが、私は元気です。日々、ドタバタと生きています。

上記の写真は、新刊のご案内です。11月1日付で図書を出版しました。今年度は、もう一冊は出版する予定です。だいぶ予定が遅れて、出版社にご迷惑をかけしまい反省しているのですが、今週中には(今度こそ)終わらせようと思っています。

最近の活動ですが、日本都市センターで市長の会でコーディネーターをした内容が、報告書としてまとまりました。【こちら】にあります。また、ここ数週間は、読売新聞や毎日新聞などの4紙の取材を受けコメントしています。TVでもコメントしましたので、近々、放映されると思います。

厚木市の広報にも掲載されています。【こちら】にあります。こんな感じで、日々、何かしら動いて発信しています。

加齢ということもあり、最近は、最寄駅から職場まではバスを使うことが多くなりました。以前は、歩いていたのですが・・・。
このバスに乗るたびに、葛藤があります。車内のアナウンスで「・・・正門前」と流れるのですが、誰も降車のボタンを押さないのです。バスは動いていますから、停留所が近づいてきます。けど、誰も押しません。ある意味、チキンレース状態です。そして、結局、私が押してしまいます。

ボタンを押した瞬間、「負けた・・・」と、私は敗北感に襲われます。「次回は、絶対押すものか。このレースに勝ってやる」と気持ちを新たに、次の戦い(バス乗車)に臨むのですが、結局、私が押してしまい、負けます。いまのところ、12連敗です。

今度、バスに乗ったら、今度こそは、この戦いの勝者になろうと、決意しているところです。


| | コメント (0)

2022年9月24日 (土曜日)

ホテルの窓から。

1654868807642


夏期休業中に宿泊したホテルの窓からです。8月はいろいろとあって、本当に鬱になるかと思いました。

いよいよ本学も秋学期がはじまりました。本日は土曜日でしたが大学でした。4年生の就職は、おおよそ決まったのですが、決まっていない4年生と、3年生の就活が始まるので、それを考えると鬱になります。たまたま、今までは、就活がうまくいっていますが、今度の3年生はどうなるか分かりません。私的にも重たい日々が続きます。

昨日から『恐山』という新書を読んでいまして、ふと弟を思い出しまして、実家に確認したら、本日が命日とのことでした。毎日、弟を思い出すようにしていますが(あと祖父母も)、命日を失念していました。失礼しました。

というわけで、今年度も、後半はギアを入れていきたいと思います。

| | コメント (0)

2022年9月 3日 (土曜日)

ホテルの窓から。

1661904391951

先日宿泊したホテルの窓からです。8月は、いろんな意味で、私にとって大変でした。大変な一部をご紹介します。

・パソコンが壊れまして、全データが消えました(既に修理は終わっていますが、そろそろ買い替えようかと思っています)。
・「パソコン壊れてもバックアップしているから大丈夫!」なんて思っていたら、バックアップしていたUSBメモリも、なぜか壊れ、データがほぼなくなりました(結局、データ復旧業者にお願いし、約30万円かかりました。いま復旧中です)。
・ゼミ合宿に言ったら、なぜかスマホも壊れました。仕方なく新機種に変えました(これもかなり高い)。しかもスペックがよすぎて、私は、ほとんど使えません。
・特急に乗り目的地に向かっていたら豪雨のため遅れ、着いたのが2:00amというのがありました。ちなみに、豪雨等で遅延が数回遭遇し、とても疲れました。下の写真は、深夜の電車内で配付された非常食と水です。

1661904323512


・上記以外にも、私にとっての悲劇はたくさんあり、疲れました。しかも、再最近は、目から鼻あたりの奥が痛く、何となく蓄膿症のような気もしていまして(ちなみに蓄膿症になったことはないがwebで検索すると、それっぽい)、どうも集中力が続きません。
・一番つらかったのは、書いている単著の原稿がほぼほぼ消えたと言うことです。これは言い訳に過ぎないので、既に遅れているので、今月中旬までには、書き終わりたいと思っています。

9月は、いい月にしたいと思っています。

| | コメント (0)

«いろいろと壊れます。