2020年10月 9日 (金曜日)

家助。

1596510154688


かなり前ですが、ホテルの窓から見えた景色です。こちらに通い、かなり経過しました。来年度はどうなるでしょうか。

最近は、いろいろと経験して思うことは、自助、共助、公助と言うけれど、自助の次に家族の援助である「家助」というのがあるべきと思うのです(「家助」というのは、読み方的によくない感じもしますが)。この家助が、いろんな意味で、無くなっているように、実感するのです。「あれ、家族って、こんな軽いものなのか」とか「家族に頼れらければどうするの」と思うことが、最近は多々あります。

ちなみにですが、共助も崩壊しつつあります。コミュニティなんてボロボロですし、日常生活におけるコミュニティを望まない人が増えています。けど、そういう人に限って、非日常においてはコミュニティを望んだりします。そもそもコミュニティなんて1970年代から叫ばれていて、何も変化がありません(過去の論文を読むと同じ議論をしています)。コミュニティというか共助に過度の期待をするのは間違っているよえうな気もします(と言って、私は必要ないとは思っていません)。

そんな状況なんで、近年は、自助から、家助と共助をすっとばして、公助に行くのですが、実は、この公助も、「公」は余裕がない状態なのです。現場は、いっぱいいっぱいの状態で、「さぁ、他人を助けよう」なんて、やりたくてもできない状態です。なんて、思うわけです。

で、どこから修復するのかと考えると、いまの私の結論は「家助」だと思うのです。そんなことを思いながら、また、明日から頑張ろうと思います。

 

| | コメント (0)

2020年10月 8日 (木曜日)

地方自治体における政策思考を目指した研修(政策立案型自治体研修)の 現状と可能性。

標記のテーマで論文をまとめました。【こちら】にあります。ご一読いただけたら幸いです。

今日も、時間を見つけて、何かしら書いています。。。

| | コメント (0)

社会人大学院生の政策提言。

社会人大学院生が地域政策の現場に対して、政策提言しました。【こちら】に記事があります。

今後も現場で使える学問を志向していきたいと思います。

| | コメント (0)

2020年9月30日 (水曜日)

緊急時の地方自治体の広報・広聴を進める具体的視点。

「緊急時の地方自治体の広報・広聴を進める具体的視点」というテーマで寄稿しました。【こちら】にあります。ご一読いただけたら幸いです。

| | コメント (0)

2020年9月27日 (日曜日)

コロナ禍における地方移住は進むのか。

ちょっと前は、どの自治体もインバウンドだったのに、気が付いたら、いまはどの自治体も地方移住です・・・。

地方移住は、私は懐疑的です。たぶん、地方圏でもブランド地域は地方移住に成功させて、そうでない地域は踊らされておしまいになるような気がします。

そんな思いから【こちら】に寄稿しました。ご一読いただけたら幸いです。

| | コメント (0)

2020年9月26日 (土曜日)

地方自治体における広報と広聴の現状。

「地方自治体における広報と広聴の現状」というテーマで【こちら】に寄稿しました。

最近は、自治体の広報と広聴に関して、呼ばれることが多く、記事としてまとめてみました。

| | コメント (0)

2020年9月15日 (火曜日)

寄稿しました。

先日、【こちら】に寄稿しました。地方移住に関して「冷静にやらないと、踊らされて、ハシゴ外されて、困っちゃうよ」という感じで書きました。最近は、地方移住に関して、マスコミからの取材や自治体からの問い合わせが増えています。

こちら】にも寄稿しています。こちらは地方移住ではなく、引越しという観点で書きました。

最近は、緊急時の情報発信などで、講演依頼が来たり、寄稿したりしています。私は、この専門じゃないのですが、なぜか、この分野で名前が売れつつあるようです・・・。不思議なことです。

| | コメント (0)

2020年9月14日 (月曜日)

最近は間違いばかり。

最近は、9月4日締切の原稿を、9月14日と間違ってメモしてしまったり、

9月25日掲載(9月11日締切)を、9月25日締切と思いこんでしまったり、

自宅用のメガネで講演に出かけたり、

と、間違ってばかりです。注意しなくてはいけないと、改めて気を引き締めているところです。

1598533660900



こちらは先日宿泊したホテルの窓からです。GoToキャンペーンが始まっていたので、宿泊費は普通に戻ったかな・・・と思ったのですが、インバウンド真っ盛りの時に比べると、まだまだ宿泊費は安く(これが適正?)、いい部屋に泊まれました。でんぐり返しが14回できる、広々な部屋でした。

仕事終わって、コンビニ弁当食べて、寝るだけなので、広くても狭くても、あまり関係ないですが・・・。

| | コメント (0)

2020年9月 5日 (土曜日)

ホテルの窓から。

1598533651891



先日、宿泊したホテルの窓から撮った写真です。今年度は、新型コロナウイルス感染症の影響で、現場に行く機会が減り、ホテル暮らしも少なくなっています。そうは言っても、たまにホテル暮らしをすると、台風の余波に巻き込まれ、大変なことになったりしています(乗り換え乗り換えで目的地に向かったりしています)。

先日、大学院の講義の一環として、受講生が地方自治体に対して政策提言をしまして、【こちら】と【あちら】に記事として掲載されました。両市にとっては、政策に活用できる視点を得たようですし、大学院生もエキサイティングだったようなので、とてもよかったです(いろいろと事前調整がありましたが、実施したかいがありました)。全国的にも珍しい取り組みです。

私は、基本的に研究成果は社会に役立たないと意味がないと思っています。今回の大学院生の提言は、すぐにでも使える内容だったので、とても好評でした。

また何かしらおもしろいことをしたいと思っています。

| | コメント (0)

2020年8月28日 (金曜日)

ホテルの窓から。

 

1596495014940



この前、宿泊したホテルから見えた景色です。いつも典さんにはお世話になっています。なかなか姿が見えないので、私にはサンタクロースのような存在です。

相変わらず、研究が進まず、苦悩しています。研究以外のことが、最近は多くなって、自身の研究が進みません。

と、研究以外の責任にしていたら、よくよく考えると、この前、新幹線に乗って、以前だと、新幹線の中でPC開いて何かしらの作業(原稿書いたり)をしていたのですが、先日は、爆睡してしまいました。「たまたま疲れていたのかな」と思っていたのですが、次に新幹線に乗った時も、やはり寝てしまったため、どうも加齢にともない、生産性が下がっていることも、研究が進まない一要因と認識しました。

そんなこんなで、今日も、今まで、私自身の研究以外のことをしていました。明日こそは、頑張ろうと思います。

話は変わりますが、気が付いたら【こんな】サイトを見つけました。私も、ここに掲載されるような中堅以上になってきたのだと実感しました。まぁ、年齢だけが中堅以上なので、中身がともなうように、ますます精進したいと思います。

| | コメント (0)

2020年8月27日 (木曜日)

読売新聞のコメントしました。

本日の読売新聞にコメントしました。【こちら】にあります。

渡来氏さんの留守電で知りました。渡来氏さん、お元気そうで何よりでした。

| | コメント (0)

2020年8月20日 (木曜日)

「はぁ、しんどい。」

028291431


ちょっと前になりますが、いただきました。ありがとうございました。

大学は夏季休業に入りまして、いまは、調査研究を進めています。しっかりインプットをして、いい成果を導出したいと思っています。

ところで、標記の「はぁ、しんどい」ですが、先日、某場所で講演した時に、私が耳にしたご発言です。私が講演のための事前準備をしていたら、受講者が教室に入ってきて、座った瞬間に、受講生からでてきた言葉が「はぁ、しんどい」です。

この発言を耳にしたときに、私の心は折れそうになりましたが、何とか持ちこたえました。暑い日が続いているので、みんなしんどいのですよね。

明日も頑張ろうと思います。

| | コメント (2)

2020年8月 9日 (日曜日)

なかなか思い通りにいきません。

結局、現在の時点で、今週は研究らしきことはまったくしていません。1日少しでも研究らしきことをして前進しないと、やっぱり大学人としてはまずい気がするわけです。最近は、研究以外の用務が増えて、なかなか机に向かえません。。。

と書きつつ、明日、締切の原稿があるため、今夜は研究はできそうです(というか、しなくちゃまずいという感じです)。


1594027651655


写真は、ちょっと前に宿泊したホテル(部屋)から見た景色です。こちらにも新型コロナウィルス感染症の関係で、なかなか伺えなくなりました。

最近、地域振興で思うことは、やはり「職員の熱い思い」にかかっているなぁと実感します。少なくない自治体で、担当者が人事異動のためきて、地域振興をルーティンワークとして淡々と取り組んでいるケース多く、要は「熱い思い」がないのです。それはそれでいい点もあるのですが、人を動かすのは、結局は人なので、熱い思いがないと、地域振興に関わる住民などの関係者が動いてくれないのです(と思うのです)。

そういう職員に、私がいろいろと言っても、自治体も地域も変わる原動力にならないような気がするのです。なので、まずは、職員の「熱い思い」と認したところです(ちなみに私は冷え性です)。

また、熱い思いがないと、どうしても「やらされ感」になりますから、何をやってもつまらなくなってしまうのです。それでは、人としての成長もないと思います。と、私は偉そうなことを言っていますが、私もまだまだなので、頑張ろうと思います。

| | コメント (0)

2020年8月 7日 (金曜日)

素敵な1日をお過ごしください。

先日、終電の新幹線で移動していたら、アナウンスが流れ「素敵な1日をおすごしください」とのことでした。個人的には、あと数時間で1日は終わるし、もう帰って寝るだけと思いましたが、残り数時間の1日の素敵さに期待しました。何もありませんでしたが。


1596703998617
先日、ある市役所に行きましたら、ポスターが貼っていました。(言い方に語弊がありますが)こちらの自治体は人口の維持・増加を目指して取り組んでいます。のに、他自治体へ誘うポスターがあります。ので、ちょっと違和感を感じました。

これって比喩で言うと、私がマクドナルドに入店して、ハンバーガーを買おうと思って、ふと入口を見たら「モスバーガーにどうぞ」と言っているようなもので、民間企業的には考えられません。けど、この自治体に限らず、自治体の現場に行くと、こういうポスターというか様々な矛盾は、結構、自治体にあります。まぁ、その辺が自治体のいいところなのですが。

| | コメント (0)

2020年8月 5日 (水曜日)

第1期地方創生の総括と第2期地方創生の展望。

1596495036581


八街市のスイカをいただきました。ありがとうございました。とてもおいしかったです。私は何もしていないのに、申し訳ない限りです。

日経新聞の連載「地域活性化の新たな潮流」が終わりました。全国紙ということもあり、効果(?)は絶大で、問い合わせが増えています。その問い合わせの多くが、地方圏の中でも、特に人口が少ない町村とか、限界集落を抱える自治体とか、です。そういう自治体にとっては、客観の地域活性化は、しんどいのだろうと察します。客観の地域活性化も重要ですが、主観の地域活性化へ、もう少し軸足を強くしてもいいと思っています。

あと地方行政の「子ども政策の現状と展望」の連載も終わりました。条例が中心になりますが、子ども政策の概観はつかめると思います。今回を契機に、子ども政策は、もう少し掘り下げていくつもりです。

全国市長会の『市政』に、第2期地方創生に関して寄稿しています。日経新聞の連載と一緒に読んでいただければ、地域政策、地方政策の理解が深まると思います。

この1週間は、ほとんどアウトプットをしていなくて反省なのですが、一応、研究者なので、しっかりアウトプットをだしていきたいと思っています。

| | コメント (0)

2020年7月31日 (金曜日)

UJIターンについて。

一昨日と昨日は、まったく研究活動をしませんでした。反省です。1日1時間でもいいので、PCに向かって、データ収集・分析、考察、論文の執筆などをするようにしているのですが、最近は、まったくできない日もあります。これは研究者として、とてもよく姿ではなく、すごは反省です(しょせんなんちゃって研究者ですが)。

じゃあ、何をやっていたかと言うと、最近はゼミ生のエントリーシートや履歴書などをチェックしたりしています(最近は、チェックする量が増えてきました)。また、大学関係の資料作りなども増えてきまして、なかなかPCに向かえません。あと、圧倒的に時間がとられているのは、メールのチェックです。日中は、なぜか審議会が立て込んでおり、そちらに参加したりしています。

ちなみに、今日の午前は「コロナ禍の広報」という趣旨で、自治体を対象に講師をしてきました。コロナは専門家ではないのですが、広報は少しかじっているので、その観点から話してきました。何かしら参考になれば嬉しいです。午後は、某市で市長に答申して終わりです。なので、今日こそは、夜は時間できるので、研究らしきものをしたいと思います。

そうそう、先日、UJIターンについてコメントしました。記事は【こちら】にあります。

| | コメント (0)

2020年7月23日 (木曜日)

地域活性化の新たな潮流。

「地域活性化の新たな潮流」というテーマで、日経新聞に連載をしています。【こちら】にあります。ご一読いただけると幸いです。

話は変わりますが、コロナ禍により、私の働き方も大きく変わり、未だに慣れません。以前は、決まった時間に起きて、決まった時間に電車に乗り、決まった時間に仕事して、帰ってくる・・・だったのですが、最近は「決まった時間」というのがなくなり、生活のリズムがいまいちです。こういう非日常をはやく日常化したいのですが、まだ慣れません。

特に、いまは直接対面の打合せと、オンライン打合せが併存しており、朝一でオンライン打合せしたら、移動して直接対面打合せ、それが終わったら移動先でオンライン打合せなどという感じで、なんかドタバタしています。どちらかに統一してもらいたいのですが、しばらくは、併存が続くでしょう。こういう状況にも、はやく慣れたい(日常化)したいと思います。

1592200276639


こちらは、先日、宿泊したホテルの窓から見えた景色です。今年度は、こちらのホテルを使う機会が多くなりそうです。ちなみに、以前は、地方巡業では、打合せはできなかったのですが、最近は「オンライン」があるため、全国どこにいっても打合せが増えてきました。「その打合せ、本当に必要?」「その打合せに私っている必要あるの?」と思う日々です。

| | コメント (0)

2020年7月20日 (月曜日)

移住・定住の現場に行ってきました。

1594899169021



定住・移住促進の関係で、先日、ヒアリング調査に行ってきました。とても参考になりました。ご対応くださった、佐藤さん、田中さんには、大変にお世話になりまして、ありがとうございました。

合間をみて、少しずつヒアリング調査の機会を増やしいてます。同時にアンケ―ト調査も進めています。とりあえずは、今はインプットを進めているところです。

今年度の後半には、今回の一連の調査研究の成果を一気にだしたいと思っています。

| | コメント (0)

2020年7月10日 (金曜日)

ホテルの窓から。

1593988642276

先日、宿泊したホテルでした(連泊)。

昨晩、胸が痛いのか、お腹が痛いのか、よくわからず、吐きたいのか、吐けないのか、もよくわからず、深夜に起きて、朝方まで七転八倒していました。明け方になり、痛みがなくなりましたが、午前中の予定はキャンセルさせていただきました。ご迷惑をおかけしました。

今年度は、「初めて」取り組むことが多く、この年齢で、はじめてやることは、なんとなく疲れます(たぶん、それが七転八倒の一原因と勝手に思っています)。はやく慣れたいとは思いますが、しばらくは慣れないと思います。

研究活動が全体的に遅れつつあるので、何とか挽回したいと思っています。

| | コメント (0)

2020年7月 6日 (月曜日)

ホテルの窓から。

 

1593988653042


先日、宿泊したホテルの窓からです。ちなみに、窓はスモークがかかっていますし、開きません。ので、大変に外の様子が気になりました。
東京圏ではマスク着用率が高いのですが、地方圏では、ちらほら、マスクをしていない方もいて、地域により、かなり温度差があるなぁと実感しました。

約3ケ月ぶりに講演したのですが(不特定多数の人前で話したのですが)、だいぶ感覚を忘れていたので、マスク着用しながら話すのは、後半になると、特に疲れるということも分かってきたので、次回は改善しようと思いました。

もともとニート系なので、改めて、人前で話すのは苦手と実感しました。ので、やはり少しずつ人前で話すことは縮小していこうと思いました。ちなみに、ゼミナールのような、少人数でコミュニケーションを持ちながら話すのは、そんなに苦手ではありません。不特定の方を対象に(当然、綿面識のない人たちに)対して話すのは、何となく恐れ多くて、昔から苦手意識があります。。。

| | コメント (0)

2020年7月 5日 (日曜日)

ホテルの窓から。

1593421206465

最近は、現場に行く機会が多くなっています。写真は先日宿泊したホテルの窓からの景色です。ホテル暮らしも少しずつ増えてきました。

ホテルに泊まって思うことは、検温は当たり前ですが、連泊すると室内の掃除がなかったり、その他、いろいろと経験して、思ったことは、「完全にばい菌扱いだなぁ」ということです。コロナリスクを考えると、すごく慎重になるのは分かるのですが「こいつはコロナがある」という前提で、私を扱ってくれます。

そんなことを経験していたら、アンパンマンのバイキンマンの気持ちがわかるようになりました。ばい菌扱いされると、それは卑屈になります。なので、あんな性格になっちゃったんだと、改めて理解しました。

少し前のホテル暮らし(ホテルの対応)が懐かしい限りです。。。



| | コメント (0)

«神奈川県の公民連携の現状。