« 防犯について意見交換しました。 | トップページ | 修士様のフリーター。 »

2006年4月28日 (金曜日)

博士様のフリーター。

博士号を取得したけど、あるいは取得せず単位取得退学したけど、今はフリーターっていうのがいっぱいいるんじゃないかと思う。私の周りにも、少なからず、それに近い人がいる。というわけで、データを拾ってみた。

00 これをみると、2004年は8,531名が就職し、5,694名がよくわからない(たぶん、フリーターかニート)ということになっている。

大変なことだよなぁ。学部の4年間、修士課程の2年間(最大4年間)、博士課程の3年間(最大6年間強)も、学費を払い続けて、フリーターになってしまったら、大変だよなぁ。

2004年に減少しているけど、2002年度から開始された文部科学省の「21世紀COEプログラム」をはじめ、その他、諸々の(一時的な)施策の効果が現れてきたと考えているけど、結局は、問題の先送りなんだよなぁ。

2000年から急激に、その他(多くが未就職者)が増加しているけど、この要因は何だろう?

そして、この未就職者であるその他が、年々蓄積されていくわけだから、かなりの数に達していると思われる。これからは大変な時代だ!

運よく大学に就職しても、大学間競争が激しく倒産する大学もでてくるだろうし、シンクタンク等の研究機関も、やはり競争が激化していて、大変。

このようなデータをみると、私はつくづくラッキーだったと思う今日この頃です。

|

« 防犯について意見交換しました。 | トップページ | 修士様のフリーター。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 防犯について意見交換しました。 | トップページ | 修士様のフリーター。 »