« 日経おねーさん。 | トップページ | 博士様のフリーター。 »

2006年4月27日 (木曜日)

防犯について意見交換しました。

防犯について意見交換することがあった。それぞれ、その道では、第一人者であり、多々、参考になった。参考になった点を、以下で記します。

----------------------------

○地域が「防犯」をキーワードに、地域と地域の「善」の競争がはじまった。

○また、その行動は、「競争」ではなく、「協創」と書けるかもしれない。つまり「協力して地域を創っていく」という意味である。

○ただし、「私たちはいいことしているのだから、あなたも、ぜひ☆」という善意の押し付けには注意しなくてはいけない。

○犯罪者を防ぐのは、「音」「光」「人目」「時間(をかからせる)」の4原則がある。この4原則に基づいて、ハードの開発は熱心であるが、ソフトの充実も大切である。

○結局のところ、コミュニティづくりというのが大切である。

○「防犯」というテーマ型のコミュニティからスタートして、エリア型コミュニティに変化した事例もある。

○議論を単純化するために、0か1で判断することがある。例えば、「防犯カメラはよいか悪いか」という議論である。

○確かに議論の焦点を明確にするには、この「0か1か」という視点は必要である。しかし、それだけではかれないことも多々ある。

○犯罪に対してガードを高めると高めるほど、バリアフリーから遠のいていく傾向がある。

○防犯性能の高い建物部品にCPマーク(Crime Prevention)というのがある。

----------------------------

とりあえず、思いつくままに書いてみました。

何かしら、参考になれば、嬉しいです。

|

« 日経おねーさん。 | トップページ | 博士様のフリーター。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 日経おねーさん。 | トップページ | 博士様のフリーター。 »