« 自治体シンクタンクについて思うこと。 | トップページ | 市町村離散。 »

2006年4月18日 (火曜日)

うつのみや市政研究センター。

うつのみや市政研究センターにご挨拶に伺った(通称「みや研」。確か「みや研」。違っていたら、教えて下さい)。

みや研も、自治体の一組織として設置された自治体シンクタンクである。

このみや研、私がかつて所属していた自治体シンクタンクと、なんとなく同じ雰囲気があるので、個人的には好きである。

副所長が異動されたので、異動先にご挨拶に伺った。かつて、横須賀市で休日に、自治基本条例に関するシンポジウムを開催した時に、みや研の、その副所長が(休日なのに)みえられて、びっくりしたことがある。

副所長の真摯に学ぼうとする姿に、感服したことを覚えている(かなり、熱心にメモっていた)。なので、ぜひ、お会いしたいと思い、アポをとらずに申し訳なかったけど、ご挨拶させていただいた。

そのご挨拶した課に、昨年度に、17時以降にお世話になった、今○さんもおられて、驚いた。何が驚いたって、17時以降やメールでのやりとりからは、想像できない、普通の職員だった。その辺の割り切りは、やっぱ、公務員だなぁ。。。と改めて実感した(「17時以降やメールでのやりとり」といっても、変なことではない←こう書くと、ますます、変になってしまいそうだが)。

ちなみに、公務員の割り切りのすごさについては、先日の某研究会での意見交換会でも、指摘したところである。

話をもどして、みや研だけど、昨年度も、「宇都宮まちづくり論集(Ⅱ)」「またづくり提案集」というアウトプットをきちっとだしていた。こういうアウトプットをだしていく積み重ねが大事だと思う。そして、この延長線上に政策の実現性が伴ってくるのだと思う。

これからのみや研に期待です。どのような政策を提言して、実現していくのだろう。。。個人的に楽しみにしています。

|

« 自治体シンクタンクについて思うこと。 | トップページ | 市町村離散。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: うつのみや市政研究センター。:

« 自治体シンクタンクについて思うこと。 | トップページ | 市町村離散。 »