« 事故から2週間が経過しました。 | トップページ | 規制緩和は公務員のリストラなのか? »

2006年4月 3日 (月曜日)

ガチッとした研究が大切。

今日から、新しい職場での(研究)生活がはじまった。皆さん、いい人ばかりで、純粋によかったと実感している(前の職場も、もちろん、よかったけど)。

今日、研究所の所長から、私に、次のコメントをいただいた。

「M研究員のいまの年齢ならば、あれもこれもと研究領域を広げないで、学術的な範囲を絞ったほうがいい。カチッとした論文を作成していく。年代によって、さまざまなタイミングやすべきことがある。それを意識すること。」

そして、再度、

「若い頃には、狭くて深い研究をすること。そして40歳代までは、カチッとした学術的成果をつくりあげていくこと。」

という内容だった。確かに、そうだと思う。このようなことは、かつて指導教授にも言われている。指導教授は、「10年の期間で、研究をつくりあげていくこと。」と話されていた。

上記のことは、私も認識しているが、いまいち、どこに焦点をあわせていいか戸惑っているのが正直なところである。

ただし、今年は、①自治体の政策形成能力の向上を「自治体シンクタンク」という視点から、ガッチリ研究していきたいと思っていいる。

また、②安全安心のまちづくりを「生活安全条例」の視点から、その効果や意義について、じっくり取り組んでいきたいと考えている。

いずれにしても、社会に貢献する研究をしていきたい。

話はかわるが、都道府県を対象に、「安全安心まちづくり」に関するアンケート調査を実施した(46都道府県から回収)。その調査結果は、私のホームページで近日中に公開予定である。

|

« 事故から2週間が経過しました。 | トップページ | 規制緩和は公務員のリストラなのか? »

コメント

N研究員さん、コメントありがとうございます。また、遊びに行きます。

近々、Fの会を復活させましょう。
また連絡します。

投稿: M研究員 | 2006年4月 6日 (木曜日) 08時03分

M研究員さんのエントリで連想したのが、私の指導教授が言っていた、「サラリーマンのV・S・O・P」。
すなわち、
20代→V:Variety
30代→S:Specialty
40代→O:Originality
50代→P:Personality
だそうで。
オヤジネタながらなかなか含蓄が深く、私も折に触れ意識しています。お互い頑張りましょう。

投稿: N研究員 | 2006年4月 4日 (火曜日) 21時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ガチッとした研究が大切。:

« 事故から2週間が経過しました。 | トップページ | 規制緩和は公務員のリストラなのか? »