« 日経おねーさん。その9。 | トップページ | チラリズム論 »

2006年6月17日 (土曜日)

日経おねーさん。その10。

密かに私は、日経おねーさんにライバル意識を持っています。負けたくありません。

通勤時に、私は日経おねーさんに後ろから追い込まれ、日経おねーさんは、颯爽と、私を追い抜き歩いていきました(いつものことですが)。

こんなところでは負けていられません。勝負はこれからです。

という感じで、何とか追い抜こうとするのですが、人の波がすごすぎて、なかなか前に進めません(やっぱ、東京は人が多すぎる!)。

私は、頑張って走って、日経おねーさんを追い抜こうと努力するのですが、なぜかますます遠のいていきます。

完全に私は息があがっているので、ギャロップ状態です(※ギャロップとは、馬の早駆けの意味です)。

「gallop!gallop!」と、私自身にムチを打って、一生懸命、日経おねーさんに追いつこうとするのですが、ますます遠のいていく・・・もう米粒状態になっちゃいましたよ。

完全に「give up!」です。

次回は頑張ります(まさに再チャレンジの社会を希求する今日この頃です)。

|

« 日経おねーさん。その9。 | トップページ | チラリズム論 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日経おねーさん。その10。:

« 日経おねーさん。その9。 | トップページ | チラリズム論 »