« 最近の子どもたち その2 | トップページ | シリーズ 建築紛争② »

2006年6月30日 (金曜日)

シリーズ 建築紛争①

実は、表記の件を、このブログで公開する前に、下書きで、「建築紛争」を書いているのだが、いまいち、うまく書けない。。。

書きたい内容を、うまく表現できず、つくづく「自分の文章力がないなぁ」と幻滅しているところである。

前置きは、この程度にしておいて、少し、「建築紛争」について考えてみる。

建築紛争とは何かと言うと、「マンションなどの中高層建築物の建築に伴って生ずる日照、通風、採光の阻害、風害、電波障害、プライバシーの侵害等や、工事中の騒音、振動、工事車両による交通問題等の周辺の生活環境に及ぼす影響に関する近隣関係住民と建築主との間の紛争」と定義できる。

で、今、私が住んでいるマンションの近くで、この建築紛争が起きているんです。

Aマンションの前にBマンションが建設中で、Aマンションの住民たちが「Bマンション建設反対!」って、縦看板とかしている。その看板が、日に日に増えている。

また、最近では、黒い街頭車がきて、「Bマンションやめろ~」とスピーカーから大音量で流れている。

なんか「すげぇなぁ。。。」と思っている。

けど、Bマンションの建築は着実に進んでいるため、日照、通風、採光の阻害、風害、電波障害、プライバシーの侵害等はないと自治体が判断(?)して、建築許可をだしたのだと思う(建築許可がでているから、いま建設が進んでいるんだけど)。

建築許可がおりちゃったら、その建設をとめることはできないよなぁ。つくづく、この問題って難しいよね。

で、話はそれるが、そのAマンションの反対運動を見て、いつも思うことなんだけど、Aマンションが建設中は、Aマンションの裏(私のマンションから見て裏で、北側になる)に住むC住民たちが、Aマンションの建設に反対していたのだよね。

もちろん、そんな(反対運動)ことがあったということは、Aマンションに引越してきた住民は、知らないと思うけど。しかし、つくづく人間って「俺様」「自己中」なんだなぁ・・・って思う、(もちろん、私も、その要素はあると認識している)。

というわけで、論点はみつからないが、次回につづく。

|

« 最近の子どもたち その2 | トップページ | シリーズ 建築紛争② »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シリーズ 建築紛争①:

« 最近の子どもたち その2 | トップページ | シリーズ 建築紛争② »