« 日経おねーさん。その17。 | トップページ | (仮称)M研究員ゼミのご報告。 »

2006年7月 9日 (日曜日)

青少年育成大会に参加しました。

かなり前になりますが、某市の青少年育成大会に参加しました。なかなかよかったです。 課長をはじめ、担当課の皆さんも、お元気そうで、よかったです。

03_1 青少年行政って、いろんな意味で大切と思うんですが、盛り上がらないですよね。

「盛り上がらない」という言い方は正確な言い方じゃなくて、施策や事業はいろいろと実施しているけど、それらをたばねて行政計画として位置づける自治体は少ないですよね(担当課を設置している自治体も少ない)。

フリーターやニート、子どもの安全安心などの青少年を守ってあげなくちゃいけない問題がある一方で、青少年の犯罪青少年を健全育成してあげなくちゃ問題もありますよね。ちなみに、(青)少年の凶悪犯罪は、再犯率が40%を超えているらしい(読売新聞、2003年12月22日)。

その意味じゃ、もう少し、体系的に青少年行政を進めるために、行政計画(や条例)で、大きく捉えることも必要と思うんですが、なかなか、そういう動きになりませんよね。。。その理由って、やっぱ、青少年行政って、「票」につながらないからかなぁ。

先日、参加した青少年育成大会の某市で、昨年度は、青少年プラン策定の専門委員(地方自治法174条)をさせていただいていました。

青少年課専門委員の仕事が終わって、「終わったので関係ない」というのは、あまりにも無責任ですし、淋しいので、担当課から呼ばれましたら、可能な限り参加するようにしています。また、「どんな感じで動いているのかな」という関心もありますし。。。

昨年度は、この策定作業で、いろいろと学びました。この経験が、私の財産になっていることは間違いなしです。

もう少し、青少年行政について、私の中で咀嚼し、その後、某市の事例をもとに、対外的に発表していきたいと思っています(雑誌に寄稿したり、講演したり・・・)。きっと、他自治体にとって、いい事例になると確信しています。

また時間があったら、某市の青少年行政の現場に足を運び、いろいろと勉強しようと思っています。(これを読みましたら)よろしくお願いします。

|

« 日経おねーさん。その17。 | トップページ | (仮称)M研究員ゼミのご報告。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 青少年育成大会に参加しました。:

« 日経おねーさん。その17。 | トップページ | (仮称)M研究員ゼミのご報告。 »