« コーヒーメーカーをいただきました。 | トップページ | 就職祝い。 »

2006年8月29日 (火曜日)

フイルムコミッション その1。

夏期休暇を利用して、地方に行ってきました。そしたら、某空港では、ちょうど、映画の撮影をしていました。

060828_0906

こういうのは、フイルムコミッションといって、全国的にはやっています。

このフイルムコミッションの定義ですが、全国フイルム・コミッション連絡協議会によると、

映画、テレビドラマ、CMなどのあらゆるジャンルのロケーション撮影を誘致し、実際のロケをスムーズに進めるための非営利公的機関です。現在、AFCI(国際FC協会)に加盟しているだけでも、世界41カ国に307の団体があります。それらの多くが国や州・市など自治体等に組織されており、国内ばかりでなく国際的なロケーション誘致・支援活動の窓口として、地域の経済・観光振興、文化振興に大きな効果を上げています。

となっています。

このフイルムコミッションのメリットとしては、①観光PRの切り口が増えること、②ロケ隊が実際に消費活動を行う直接的経済効果、③映像を見た人が旅行者として訪問、消費活動を行う間接的経済効果、などが考えられています。

国際観光協会の報道資料によれば(2002年12月20日)、直接的経済効果については、トム・クルーズ主演で来年公開される「ラストサムライ」のロケのため、姫路市内で消費された金額の合計は、姫路フィルムコミッションによる調査の結果、計6 日間のロケで延べ1 億円以上にもなったと指摘しています。

少し、このフイルムコミッションについて考えてみようと思います。

|

« コーヒーメーカーをいただきました。 | トップページ | 就職祝い。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フイルムコミッション その1。:

« コーヒーメーカーをいただきました。 | トップページ | 就職祝い。 »