« U田さんお疲れ様でした。 | トップページ | 自治体の「団塊の世代」に対する取り組み。 »

2006年10月13日 (金曜日)

安全安心まちづくり講演会のご報告。

先日、(私的には)講演会が無事に終了しました。当日、配付した資料は、こちらにあります。

どの程度、私の話が、参加者の皆さんに貢献しているか、すごく心配です。何かしらヒントを得てくれて、今後の、自身の安全安心に役立ったら幸いです。

(最近は、私の調査研究が、どの程度、社会に貢献しているのかわからなくなってきています、正直な思いです。生き甲斐が消えていくというか、自問自答する日々です。)

この講演会を企画し担当してくださった皆さんは、講演会の運営をしていただきまして、大変にありがとうございました。またお疲れ様でした。「そこまで気を使わなくてもいいのに」というくらい、こんな私に気を使っていただきまして、ありがとうございました。

その講演会でも、生活安全条例について、否定的なご意見をいただきました。「何でもすべて賛成」は怖いので、否定的な考えは、とても大切です。そういう方たちにも、納得してもらうような、生活安全条例(そして行政運営)が求められます。

私は生活安全条例には肯定的です。以前、こちらにも、私の意見を記しています。生活安全条例を制定することにより、少しでも犯罪被害者をなくすことができる可能性があるならば、何もしないよりは、生活安全条例を制定したほうがいいと私は考えています。

犯罪被害者の方って、私(たち)が思うより、すごい深刻で、トラウマを抱えながら、そのな自分自身に葛藤して生きている人が多いです。

また、犯罪被害者の家族の方たちも悲惨です。そんな状況を目の当たりにすると、生活安全条例を制定し、悲劇からの涙を少しでもなくしたいと思っています。

けど、否定的な方たちのご意見も理解できるわけで、なかなか、この問題は難しいなぁ。。。と思っています(思うだけではなく解決を見出す行動もしています)。

講演会の最後に、私自身の犯罪被害の話をしたのですが、ウケを狙ったつもりが、ドンビキでした。講演はなかなか難しいなぁ。。。と思った次第です。

何はともあれ、企画と担当してくださった皆様、講演会に参加してくださった皆様、御礼申し上げます。ありがとうございました。

|

« U田さんお疲れ様でした。 | トップページ | 自治体の「団塊の世代」に対する取り組み。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 安全安心まちづくり講演会のご報告。:

« U田さんお疲れ様でした。 | トップページ | 自治体の「団塊の世代」に対する取り組み。 »