« まち残し? | トップページ | 続・おもしろかったシンポジウム。 »

2006年12月23日 (土曜日)

おもしろかったシンポジウム。

先日、あるシンポジウムに参加してきた。その内容が、なかなかおもしろかったので、ご報告します。

状況を説明すると、パネラーは3名いて、フロアー(聴衆)は、20名くらいの、こぢんまりとした、ある意味、まとまったシンポジウムでした。

シンポジウムがはじまって、3人のパネラーのうち、真ん中のパネラーが熱く話していると、突然、携帯の着信音がどこからか鳴り響きました。話しているパネラーは、すごく迷惑しています。

しかも、その着信音、なかなか鳴りやまないのです。

シンポジウムがはじまる前に、「携帯の電源はお切りください。あるいはマナーモードにして下さい」というアナウンスがあったにもかかわらず、鳴り響いています。

フロアーにいる何人かが、自分の携帯を確認していますが、誰も該当しない。。。と思ったとき、その携帯にでて「もしもし☆」なんて言っている人がいる。

なんと、3人のパネラーのうちの1人(右側の人)だったのです。

私は、はじめて見ましたよ。シンポジウムの最中に、パネラーが携帯にでる姿なんて!しかも、そのパネラー「いまシンポジウム中だから、まずいんだ!」なんて小声で言っているし。

シンポジウムの内容は、よく覚えていないのですが、このパネラーの言動がおもしろく、私にとっては、すごく新鮮な(かつ反面教師となる)シンポジウムでした。

|

« まち残し? | トップページ | 続・おもしろかったシンポジウム。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おもしろかったシンポジウム。:

« まち残し? | トップページ | 続・おもしろかったシンポジウム。 »