« 書きたいこと。 | トップページ | ●×力。 »

2007年2月16日 (金曜日)

地域力とはなんなのさ。

最近、「地域力」という言葉を、よく耳にする。例えば、地方自治体が使っている「地域力」の意味を例示すると

●地域力とは地域における人材力と組織的・総合的な取り組み力である(K省の報告書)。

●地域における信頼関係や互酬性の規範を持つ多様な住民や組織のネットワークが、地域の公共的、社会的課題に気づき、各主体が自律的に、もしくは協働しながら地域課題を解決したり、地域の価値を創出したりする力(H県)。

●市民一人ひとりの持つ地域における「ちから」であり、「活力」です。市民個人が、それぞれの才能を発揮し、自由にネットワークを持ち、また協働しながら、その「力」をみずから高めることができること(K市)。

● 「地域力」とは,地域が潜在的に持っている。地域の課題を住民が主役となって解決し互いに支え合う力です(M県)。

●地域力とは、住民、企業、NPO、行政などの多様な主体が地域の公共的、社会的課題に自ら気づき、その地域の社会資源の効. 率的・効果的活用を図りつつ、相互に連携・協働して地域の課題を解決し、地域を発展させていく力(T県)。

などなど。基本は、「地域を構成する各主体の連携・協働をとおして、地域の魅力を向上させていく力」 ということにでもなるのだろうか。。。よくかからん。

00_11ちなみに、紙面における「地域力」という語句の推移を調べてみたら、こんな図になった。

急激に右肩あがりで拡大している。今後も、ますます、この「地域力」という言葉が使われるんだろうなぁ。。。何となく意味はわかるが、いいたいことがよくわからないまま。。。

けど、こういうアバウトな言葉だから、好んで使われるんでしょうね。

|

« 書きたいこと。 | トップページ | ●×力。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地域力とはなんなのさ。:

« 書きたいこと。 | トップページ | ●×力。 »