« 2895年問題。 | トップページ | 年収の推移。 »

2007年2月24日 (土曜日)

いろいろな自治体を訪問して思ったこと。

今週一週間は、仕事で、いろいろな自治体をまわってきました。後日、詳細を書きますが、とりあえず、得たことを下記します。

●どの自治体にも、キーパーソンがいて、変わる萌芽があること。

●地方の都市の深刻さは、思っている以上に大変ということ。首都圏に住んでいると、その辺がぜんぜんわからないということ。→最近の国の政策は、首都圏の自治体を念頭において実施している点があり、なかなか地方の都市が恩恵を受けられないこと。

●地方にいけばいくほど、旧体質の住民が多いということ。→そういう住民を否定するのではなくて、すごく貴重な存在と思うけど、国の政策が、そういう住民をOut Of 眼中にしてやっているところに問題が生じてしまう傾向があるということ。

●市町村合併の弊害が少しずつ現れていること。→なので、そのうち、市町村離散がはじまるんじゃないかな、なんて、ますます思ったこと。

●どの自治体も、若手の自治体職員を中心にかわろうとしていること。いまは過渡期にあるということ。→かわろとう頑張っているけど、「若手」であるために、権力(役職)がなく、なかなか改革が進められないこと。

●自分が生活している自治体をかえようとする熱い自治体職員が、若手を中心に、ある一定数は必ずいること。

その他、いろいろと学ぶことがありました。

そういう「変わろうとしている自治体」のお手伝いをしたいと、ますます思いました。そして、私を必要としてくれる限りは、どこにでも行って、精一杯、私も頑張ろうと、改めて決意しました。

|

« 2895年問題。 | トップページ | 年収の推移。 »

コメント

杉さま
気にされるようでしたら、削除しましょうか?

投稿: M研究員 | 2007年3月13日 (火曜日) 19時24分

杉さま
お久しぶりです。コメントありがとうございます。
コメントは参考になります。
杉さまも、いろいろと過去おありで・・・
そのうち教えてください(花粉症の時期が終わったら)。

投稿: M研究員 | 2007年3月 5日 (月曜日) 00時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いろいろな自治体を訪問して思ったこと。:

« 2895年問題。 | トップページ | 年収の推移。 »