« ビバ!おばちゃん。 | トップページ | 「頑張る地方応援プログラム」の意味すること。 »

2007年4月 6日 (金曜日)

自治体シンクタンク。

今年も4月になり、いくつか自治体シンクタンクが誕生した。

新潟市には「新潟市都市政策研究所」が設置された。世田谷区には「せたがや自治政策研究所」が誕生している。

また浜松市は今年度中にシンクタンクの設置を目指している。

一方で「仙台都市総合研究機構」は廃止されたり、新しい形を目指して変貌中の「豊中市政研究所」もある。

いよいよ自治体シンクタンクも、その真価が問われるときにきたのだと思う。

中野区も「中野区政策研究機構」を立ち上げた。

「中野区政策研究機構」の通称(?)は「princ」と言うらしい(メアドがそうなっている)。

プリンク・・・」って、何のことかと思ったら、「Policy Research Institute of Nakano City」という、それぞれの頭文字をとったとのこと(※リンク先とは全く関係がない)。

(「Policy」を「Public」に捉えることもできると思う)

ちなみに、この「princ」を辞書で調べると、とは、「principle(原理)」や「principal(最も重要な)」とかがひっかかってくる(もう一つの意味を言っていたような・・・「最初の」だっけ?)。

いずれにしろ、そういう意味を知ると、何となく「princ(プリンク)」という言葉に愛着を感じるのは私だけであろうか・・・

私は、どちらかというと「自治体シンクタンク」肯定派であり、その可能性を感じている。中野区をはじめ、今年設置された自治体シンクタンクは、当該地域(当該自治体)を彩りあざやかにする政策を開発するよう、頑張ってもらいたい(私も呼ばれる限りは、全力でお手伝いしていきたい)。

|

« ビバ!おばちゃん。 | トップページ | 「頑張る地方応援プログラム」の意味すること。 »

コメント

杉さま
コメントありがとうございます。
市長なんてとんでもない。県議もとんでもない。
研究対象としての政治(特に政策過程論)には関心ありますが、現実の政治には関心がないです(というか、関心がなくなりました。有言不実行の政治屋が多いので)。
というか、きっと、私は自己虫なので、こんな人が政治屋になったら、皆さんが可哀想です。

最近は、体調がよくなったり、悪くなったり、しています。
比較的、のんびりしていて、時間があるから、体調が悪くなっちゃうのですね。
コメントありがとうございました。

投稿: M研究員 | 2007年4月 8日 (日曜日) 10時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自治体シンクタンク。:

« ビバ!おばちゃん。 | トップページ | 「頑張る地方応援プログラム」の意味すること。 »