« お出かけシリーズ。京都編。 | トップページ | やっぱ京都は・・・。 »

2007年6月23日 (土曜日)

景観問題。

そういえば、京都に行ったとき、こんな光景に出会いました。

070609_1503何とか寺という(有名なお寺と思われる)の裏にドーンとマンションがたっています。

何となく威圧感がありますね。

景観的に、どうなんでしょう?私は、京都らしくないなぁ・・・景観を損ねているなぁ・・・なんて思うのです。

マンションには、住んでいる人がいるので、どうすることもできませんが、マンションをつくる前に何とかできなかったんでしょうかね・・・何もできなかったんでしょうね。。。

|

« お出かけシリーズ。京都編。 | トップページ | やっぱ京都は・・・。 »

コメント

kinkinさま
コメントありがとうございました。

>詳細に定められた厳しい規制の結果

なんですが、国が規制してくれない場合は、自治体が条例で規制することになると思うんですが、条例って限界がありますよね。。。
そんなことを数年前から考えて、いい手段を探っています。

投稿: M研究員 | 2007年6月24日 (日曜日) 02時47分

街の景観の美しさはヨーロッパが優れていますね。
イギリスへ行くとどこも中世にタイムスリップしたような街並みです。

County Durhamに勤める義理の兄から聞いた話では、イギリスではこうした自然や建物が自由主義の結果として残っているのではなく、詳細に定められた厳しい規制の結果であるということでした。

イギリス人の古いものを大事にする理想と心。
そして、美しい街並みを作り、それを残そうという理想と心。
そうしたものが法制化され、理想が現実となるのですね。
規制自体が悪い、ということではないと、イギリスから学びました。

投稿: kinkin | 2007年6月23日 (土曜日) 12時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 景観問題。:

« お出かけシリーズ。京都編。 | トップページ | やっぱ京都は・・・。 »