« 人口を獲得する自治体間競争に。 | トップページ | 天国と地獄。 »

2007年6月15日 (金曜日)

企業誘致に思うこと。

いろんな自治体が企業誘致を積極的に進めているけど、何とも腑に落ちないことがある。

その理由をよくよく考えてみると、基本的に多くの(?)自治体のスタンスとして、「去る企業は追わず来る企業は拒まず(むしろ「歓迎」か)」というスタンスがあるような気がする。

このスタンスをよくよく考えてみると、去る企業は、当該自治体に魅力がないから去るのであり、そのような魅力のない自治体には、外から企業は来ないと思われる。

いまや市レベルでも、高額な補助をして、外から企業を誘致している。それは、既存の企業がいなくなってしまったからだけど、一時的に外からお金目当てで企業が来ても、その自治体に魅力がなければ、せっかく来た企業も、また出て行ってしまうと思われる。

なので、「企業誘致する」という視点も重要だけど、それ以上に「既存の企業を移転させない」という視点も重要だし、むしろ、既存の企業がいつまでもいたくなるような施策・事業を進めることが、外からの企業誘致にもつながると思われる。

繰り返すけど、企業を誘致してきても、数年で移転してしまったら意味がない。なので、当該自治体から、「どうすれば移転しないで留まってもらうか」という視点も必要じゃないかなぁ。。。

|

« 人口を獲得する自治体間競争に。 | トップページ | 天国と地獄。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 企業誘致に思うこと。:

« 人口を獲得する自治体間競争に。 | トップページ | 天国と地獄。 »