« 企業誘致に思うこと。 | トップページ | 自治基本条例って必要なのか。その1。 »

2007年6月17日 (日曜日)

天国と地獄。

炎天下の中、セレブなご婦人が日傘をさしてベビーカーをおしていた。

日傘の下で、セレブなご婦人は、涼しげな顔でベビーカーをおしていたが、ベビーカーにいるお子さんは日傘に守られてなく、直射日光を燦燦と浴びていた。。。ので、やばい顔をしていた。

セレブなご婦人の「涼しげな顔」と、直射日光を浴びているお子さんの「やばい顔」のコントラストが、まさに「天国と地獄」という感じで、かなり強烈に印象に残っている。

ちなみに兵庫県立生活科学研究所による実験では、夏季の日中14時にベビーカー(内部の)の温度を測定したところ、乳児の顔位置の温度は、押している大人の顔の位置よりも3.5℃高い36.4℃に上昇していたことがわかった。

ベビーカーの内部の温度が上昇する理由として、同研究所は、気温約30℃の時、アスファルトの温度は50℃以上に上昇していて、大人よりも低い位置に置かれる乳児は放射熱の影響を大きく受けるからと説明している。

というわけで、日傘をさしてベビーカーをおしいるセレブなご婦人の皆様、十分に他者(お子さん)のことを思いやりましょう♪

|

« 企業誘致に思うこと。 | トップページ | 自治基本条例って必要なのか。その1。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 天国と地獄。:

« 企業誘致に思うこと。 | トップページ | 自治基本条例って必要なのか。その1。 »