« 自治基本条例って必要なのか。その1。 | トップページ | 「品格のなさ」と「マナーの低下」について。 »

2007年6月19日 (火曜日)

自治基本条例って必要なのか。その2。

昨日からつづいて、考えていることなんですが、自治基本条例の目的って、究極的には「自治体の存立意義を明確にする」という意味があると、私は思っています。

けど、最近の自治基本条例の目的って、「住民参加や協働のルールを明確にする」という色合いが強い気がします。けど、これって、自治基本条例で規定するものですかね?

この「住民参加や協働のルールを明確にする」って、もしかしたら、「住民基本条例」というものがあって、そこから個別条例として「住民参加条例」や「協働推進条例」、「パブリックコメント条例」などが、ぶらさがって(派生して)くるのではないでしょうか。

ある自治体なんて、自治基本条例の中に、住民参加に関する一規定をおき、住民参加を担保しておきながら、同時に住民参加条例もあったりする。この自治体の条例の体系図がどうなっているか、さっぱりわからない(というか、こういう自治体が意外に多い)。

私の個人的な意見なのですが、自治基本条例は、極めてシンプルにして、「自治体の存立意義を明確にする」だけに特化したほうがいいと思っています。

なので、規定は、目的と自治体の責務と見直し規定だけでいいのではないでしょうか。これで物足りないならば、前文と基本理念と当該自治体の指針というか原則くらいを追加するという感じでしょうか。

私が考えていることは、自治基本条例は、あくまでも「自治体の存立意義を明確にする」ということであり、住民参加や協働は、別の条例で規定したほうがいいということです。

最近は議会基本条例を(ブームから?)制定する自治体が増えています。

この調子だと、住民の権利を制限し、義務を課す「住民基本条例」を制定する自治多も登場してくるかも。。。

ということで、この自治基本条例については、ひきつづき、細々と内緒で調査・研究を進めます♪

|

« 自治基本条例って必要なのか。その1。 | トップページ | 「品格のなさ」と「マナーの低下」について。 »

コメント

「自治基本条例は、あくまでも「自治体の存立意義を明確にする」ということであり、住民参加や協働は、別の条例で規定したほうがいい」とは、
なんのために?
何が目的なの?
参加とか協働を推進したければ、それをかきこめばいいと思いますがいかがでしょうか。

投稿: momo | 2009年12月 2日 (水曜日) 12時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自治基本条例って必要なのか。その2。:

« 自治基本条例って必要なのか。その1。 | トップページ | 「品格のなさ」と「マナーの低下」について。 »