« 春ですね。 | トップページ | あれから10年。これから10年。 »

2008年4月 5日 (土曜日)

また、自治体シンクタンクが誕生しました。

4月になって、廃止される自治体シンクタンクがあれば、一方で、誕生する自治体シンクタンクもある。

新宿区に「新宿自治創造研究所」が設置された。東京23区で3番目の設置である(昨年度に、世田谷区・中野区において設置されている)。

一方、埼玉県においては、戸田市に「戸田市政策研究所」が設置された。これは埼玉県初の自治体シンクタンクである。

また、吹田市荒川区も設置を検討している様子。

相次ぐ、自治体シンクタンクが設置される背景には、地方分権という大きな流れがあるんだろうなぁ・・・と思う。

その波に溺れるのではなく、その波にのっかっちゃおう、という発想が自治体シンクタンクの設置につながっているような気がする(地方分権に対処するのは、自治体シンクタンクは一つの手段でしかないけど)。

私的には、こういう新しい組織に関われるのは、すごく触発を受けていい。

いろいろと、いい影響をもらえる。こっちも頑張らなくちゃと、無理をしたくなる。

こういう新しい組織は、やる気に満ちていて、ダイナミズムがある。このダイナミズムが、きっと、その自治体を変えていく原動力になるのだろうなぁとも思う。

|

« 春ですね。 | トップページ | あれから10年。これから10年。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: また、自治体シンクタンクが誕生しました。:

« 春ですね。 | トップページ | あれから10年。これから10年。 »