« 適材適所。 | トップページ | PCを買い換えました。 »

2008年4月21日 (月曜日)

空き家をどうするか。

空き家が増加している。

長年放置された空き家は、草が生い茂り、崩壊寸前の家もある。また空き家の周辺住民からは、犯罪、火災などの問題があるとして、周辺住民は、空き家の存在を嫌がる傾向がある。

上気した空き家と犯罪の相関関係はわからないが、住宅地に空き家があると、すごく重々しい雰囲気になる。

私の実家の側にも、空き家があったが、何となく、その地域が暗くなってしまった印象があった。ちなみに、いまは入居者があらわれ、しかも、若いご夫婦なので、明るくなっている。

Akiya

総務省「住宅・土地統計調査」から、空き家の推移を調べてみた。

すると、2003年の時点で、12.2%が空き家とのこと。これって、かなり多いよね。ちなみに、ここでいう空き家とは、「居住世帯がない住宅のうち、昼間だけの使用など「一時現在者のみの住宅」をのぞいたもの」という定義である。

空き家は、犯罪の起因になるとして、条例で規定している地方自治体もある。

例えば、「犯罪のないみやぎ安全・安心まちづくり条例」は、第18条において「空き地又は空き家を所有し、又は管理する者は、当該空き地又は空き家について、さくの設置、草刈り、出入口の施錠等犯罪を防止するために必要な措置を講ずるよう努めるものとする」と空き地又は空き家における犯罪の防止を規定している。

また、空き家の増加を前向きに捉え、「隠岐の島町定住促進空き家活用に関する条例」を制定し、空き家にUターン・Iターンを招き入れようとしている。

さらに、「高城町空き地等の管理に関する条例」では、空き家の所有者の責務を定めている。

私は首都圏で生活しているから、あまり「空き家」の問題が実感できてないけど、きっと地方圏に行くと、空き家は、いろいろな問題を生じさせているのだと思う。

というか、実際、「空き家を何かしら活用できないか」という依頼が、私のところにきている。

この空き家を使って、さらに、大学生パワーを活用しつつ、何かしら、おもしろいことができないか思案中である。

|

« 適材適所。 | トップページ | PCを買い換えました。 »

コメント

TAKAさま
コメントありがとうございました。
空き店舗対策も、やっていましたか!
大学生の能力を活かして、何かしらやりませんか?
こっちは、いろいろとできそうです

投稿: M研究員 | 2008年5月12日 (月曜日) 00時10分

元気ですか?
私は空き家対策ではないのですが、企業誘致と空き店舗対策という担当を4月からやっています。
空き店舗=オーナーが困っていると思っていたらそうでもない場合が多いようです。
自前の土地建物で後継者なし、夫婦が死ぬまで生活する金はあるとなると、空き店舗にしといて倉庫代わりに使っていれば十分。
いまさら人に貸したくないというのが結構多くて、、、テナント探せばHAPPYはいかない場合が結構多いのです。。

投稿: TAKA | 2008年4月21日 (月曜日) 15時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 空き家をどうするか。:

« 適材適所。 | トップページ | PCを買い換えました。 »