« 4月は何んとなく「いい」。 | トップページ | 寝言。 »

2008年4月15日 (火曜日)

議員提案条例の状況。

最近、私が関心のあるテーマの一つに「議員提案条例」がある。

ここ数年は、「自治体の政策形成力」に関心があり、政策形成力を拡大させる一手段として、自治体シンクタンクを観察してきた。

また、自治体の政策形成力を拡大させるには、自治体職員一人ひとりの政策形成能力の向上が重要である。その視点から、職員研修や人事考課にも関心をもって、個人的に調査・研究を進めてきた。

けど、政策を創造するもう一つの主体である、議会の政策立案力(議員における政策立案能力)を拡大・向上させなくちゃいけないだろう、と勝手に思い、こちらについても、最近、実態把握に努めている。

Giinteianこちらの図表は、条例の首長提案と議員提案を比較したものである。

議員提案は、全条例の3.3%から4.3%の間で推移しており、議員が条例を提案していない現状が理解できる。これじゃまずいだろう。

もう少しでいいから、議員に頑張ってもらいたい(ちなみに、私に縁ある議員さんは、皆さん頑張っていて、議員提案条例を進めたり、実現したりしている)。

今年は、この議員提案条例について、いろいろな角度から、考察を進めていきたいと思っている。

|

« 4月は何んとなく「いい」。 | トップページ | 寝言。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 議員提案条例の状況。:

« 4月は何んとなく「いい」。 | トップページ | 寝言。 »