« 浜松市にきています。 | トップページ | 「・・・が」に気をつけること。 »

2008年5月10日 (土曜日)

磐田市にきています。

磐田市にきています。

今までの私の人生の中で、200近い自治体を訪れていますが、磐田市ははじめてでした。

意外に、浜松市から近いものです。今まで、浜松市から、結構、距離があるものと勝手に思っていました。

080508_1342磐田駅について、正直な感想は「人がいない・・・」ということです。人口17万人の自治体とは思えない様子でした。

ただ、合併前は、人口が9万人(?)と聞いたら、納得しました。磐田市は、いまは人口17万人ですが、地方圏の中堅自治体(5万人~10万人前後の自治体)と同じような雰囲気です。

そう考えると、極めて、地方圏の自治体にありがちに様子で、悪く言ってしまうと、画一的で個性がないという自治体でした。

ただ、無色透明な自治体であるからこそ、これから大化けする可能性があります(そうならない可能性も、もちろんある)。

大化けするには、若手職員のやる気を殺さず、いかしていくことが重要と勝手に思っています。数名の若手職員としかお話しませんでしたが、皆さん、キラキラ輝いていました。その原石を発見して、磨いていくことが、きっと上司の役割なんだと思います。

というわけで、また機会があれば、磐田市に行こうと思っています。その節は、よろしくです

追伸

夜の懇親会では、お世話になりました。

|

« 浜松市にきています。 | トップページ | 「・・・が」に気をつけること。 »

コメント

曽野田さま
私も若手なんで、こんなことを言うと、おこがましいのですが、私も、すごく若手に期待しています。
ただ、年齢的には若くても、心のお年寄りが少なくないです。もちろん、逆もあります。
心の若手に、すごく期待していますし、応援もしたくなります。
また、伺いたいです。
何かしら、アクションを起こしたいと思っています

投稿: M研究員 | 2008年5月12日 (月曜日) 00時14分

ご多忙の折、磐田市へお立ち寄り頂き、誠にありがとうございました。

5市町村のダイバーシティが新磐田市として新たな可能性に化けるため、若手と中堅とが連携して17万都市の政策を提言して行きたいと考えています。
今後もご指導のほどよろしくお願いいたします。

投稿: 曽野田欣也 | 2008年5月10日 (土曜日) 17時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 磐田市にきています。:

» 最新スクープ!実は磐田って・・・ [磐田の驚き最新情報!]
今日も元気にブログ更新しますよ。本日の更新もお楽しみに!今日の磐田情報行ってみま... [続きを読む]

受信: 2008年5月11日 (日曜日) 21時29分

« 浜松市にきています。 | トップページ | 「・・・が」に気をつけること。 »