« 権限移譲は正しいのか。 | トップページ | 危機管理。 »

2008年6月25日 (水曜日)

権限移譲は正しいのか。その2。

で、昨日のつづきですが、今の問題は、一律分権にあるような気がする。規模が同じ自治体には、同じだけ権限が一律に移譲されてくる。

そうではなくて、選択分権があってもいいのではないか。

つまり、「今回は、120事業を分権します。その中で、あななたち(当該自治体)の裁量にあわせて、120事業から必要な事業を選択してください。それを分権します。選択しなかった事業は、国(や都道府県)が今まで通り実施します」みたいな感じがあってもよいのではないか。

な~んて考えている。

このまま分権が進んで、職員が増えなかったら、絶対に自治体は崩壊しますよ。。。

|

« 権限移譲は正しいのか。 | トップページ | 危機管理。 »

コメント

TAKA さま
今週は福島県で生活する予定です。
コメントありがとうございます。

> 国や県がどうでもいい内容のものを押し付けてるだけでしょ

そういう側面もありますよね。
基礎自治体(特に市)の職員の方たちとお話しすると、TAKAさんのような視点を多々持っており、「ふざけるな国」「何しているのだ県」という感覚を持っている人が多々います。

権限移譲により、国・県と基礎自治体の戦いがはじまっている自治体もあって、あまりよろしくないなぁ…と思っています。
何が「よろしくない」って、そこには「住民」の視点がないからです。

そんなことを考えています。

投稿: M研究員 | 2008年6月28日 (土曜日) 03時15分

I Love Shimokita さま
コメントありがとうございます。

> うちの県は裁量に任せて権限移譲してますよ。

そうなんでしたか。勉強不足で、すみません。
こういう事実も、また気になっていて、そうなると、県が実施する事業が不効率になったりしませんか(あっちの自治体移譲して、こっちの自治体は移譲しなかったら、不効率になるような・・・)。
また、広域自治体としての県の存在意義が薄らいじゃう気もします。
あと、権限の移譲とともに、人の移転もあったりするのでしょうか。
県の事務が移譲されると、それに携わっていた職員の仕事がなくなりますよね。その場合、人も移転されるのでしょうか(その場合は、県職員から市職員になる?)。
わからないことばかりで、すみません…

投稿: M研究員 | 2008年6月28日 (土曜日) 03時11分

権限移譲するものって、端から見てると国や県がどうでもいい内容のものを押し付けてるだけでしょ。
肝心な許認可がらみは天下り先確保の都合で手放さないでしょ。
まともじゃないでしょ。納税者からしたらな~にやってやがるという感じでしょ。

投稿: TAKA | 2008年6月25日 (水曜日) 11時08分

ごぶさたしてます。
うちの県は裁量に任せて権限移譲してますよ。
今、私が担当している仕事でも、40ある市町村のうちほとんどが移譲を受けてくれた事務もあれば、2,3の市町村しか受けてくれていない事務もあります。
県としてはぜーんぶ移譲したいのですが・・・

投稿: I Love Shimokita | 2008年6月25日 (水曜日) 08時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 権限移譲は正しいのか。その2。:

« 権限移譲は正しいのか。 | トップページ | 危機管理。 »