« 戸田ゼミ。 | トップページ | 地方都市から考える。その2。 »

2008年7月 7日 (月曜日)

地方都市から考える。

先週は、いわき市に行ってきました。

いわき市には、自治体シンクタンクである「いわき未来づくりセンター」があり、数年前から、何度か訪問したいと考えていました。今回、実現し、嬉しかったです。

いわき未来づくりセンターの皆さん、いろいろとありがとうございました。

T0010030いわき駅前は開発が進んでいて、すごいことになりそうな予感です(いろんな意味で)。

いわき市に行って、いろいろと考えました。

「たまに来るにはいいけど、ここには住めないなぁ・・・」と正直思ったのですが、その理由をよくよく考えてみると、私が希望する仕事がないからです。

私が就きたい仕事(いまやっている仕事)があれば、「ここには住めないなぁ・・・」ではなく、「ここにも住めるかも」という発想になると思うのです。

地方都市から人口流出が激しいですが、やっぱり、というか、きっと、というか、雇用の問題が大きいのでしょうね。働く場所ではなくて、自分が働きたい働く場所があると、人口流出の速度は減退するのではないでしょうか。

働きたい場所がないため、人口が流出していく。人口が流出すると、市場としての価値が減少するため、企業が撤退する。企業が撤退すると、ますます働きたい場所が減るため、人口が減少していく・・・という循環に陥っているような気がします。

なんとかならないものですかね・・・

ということで、これから、しばらくの間は、上記の課題解決も含めて、いわき市の選び抜かれた優秀な若手職員と、一緒に検討していきます。

どのような成果がでるか、楽しみです。

写真は、再開発が進むいわき駅周辺です。

|

« 戸田ゼミ。 | トップページ | 地方都市から考える。その2。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地方都市から考える。:

« 戸田ゼミ。 | トップページ | 地方都市から考える。その2。 »