« 地方都市から考える。 | トップページ | 地方都市から考える。その3。 »

2008年7月 8日 (火曜日)

地方都市から考える。その2。

いわき駅前から、某ホテルまで、5分くらい歩いたのですが、結構、いい街なのです。

雰囲気は、横浜・元町という感じなのです。けど、人がいない・・・ そこが大きく違っています。

話を聞くと、いわき市民は、東京方面に買いに行っちゃうとのこと。高速バスで3時間(3,000円くらい)で東京にでれるのだと言う。というわけで、買い物は、東京方面に行っちゃうとのこと。なんで、いわき駅前の商店街は閑散としているとのことです。

閑散としているんだけど、危機感が伝わってこないところが、地方都市らしい(失礼な言い方でしたら、ごめんなさい)。

首都圏の商店街なんて、ちょっと、お客が減るようならば、「この世の終わり」と言わんばかりに大変なことになって、様々なキャンペーンを実施したりするけど、地方都市の商店街が、そんなことをしていることを見たことがない。

これは、①お客がいなくても十分に経営が成立するのか、②諦めの境地なのか、③その他、のどれなんだろうか。個人的に関心がある。私は、たぶん、①なんではないか、という仮説を持っているけど(というか、「経営」という発想ではないかもしれない)。

T0010028話は変りますが、いわき市は、比較的、温かいらしい。

私なんか、「東北」地方の「福島」県のいわき市というから、かなり寒いののだろう、と勝手に思っていたけど、そんなことはないらしい。雪は、そんなに降らないらしい。。。しらなかった。

先入観とは恐ろしいものです。

ちなみに、いわき市に行った後、「フラガール」を観たのですが、そこでは、ちゃんと某俳優が「(いわき市は)こんな寒いところにいないで・・・」とか、また某女優は「夕張は、ここより寒いから」(夕張と比較するところが、いわきが寒いと予感させる)とかの発言をしていた。

映画の時代(昭和40年代)は、寒かったということかな。

写真は、いわき市役所を撮影したのですが、携帯の「マクロ」ボタンを押しっぱなしで撮影したので、こんなにぼやけてしまいました。

|

« 地方都市から考える。 | トップページ | 地方都市から考える。その3。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地方都市から考える。その2。:

« 地方都市から考える。 | トップページ | 地方都市から考える。その3。 »