« インターンシップ。 | トップページ | 地域ブランドの正しい捉え方。 »

2008年9月24日 (水曜日)

悩んでいること。

いま大いに悩んでいることがある・・・

八戸市の藤川市議の写真集が出版されるのだが、自治体学を専門とする私としては、買うか買わないか、大いに悩んでいる。

N研究員に買ってもらおうと、水面下でギリギリ交渉をしていたが、決裂してしまった。やはり、私が買うしかないのか・・・

ところで、市議が写真集をだすことに対して、いろいろと意見があるようだ。ちゃんと市議としての活動をした上での写真集の仕事をすることは、そんなに問題がないんじゃないかなぁ~って思っている。

写真集をだすことで、八戸市に関心を持ち、八戸市を訪問するかもしれない。八戸市を訪問したら、気に入って住むことになるかもしれない。

消費者の心理のプロセスモデルに「AIDMAの法則」というのがある。消費者が財・サービスを購入する際は、いくつかの段階を踏むそうだ。

それは、①Attention (注意)、②Interest (関心)、③Desire (欲求)、④Memory (記憶)、⑤Action (行動)、というステージを進んでいくことになる。消費者が最後の「買う」というAction(行動)にでるためには、まずは最初のAttention(注意=関心を持ってもらう)ことにかかっている(そうだ)。

その意味では、今回の市議の写真集は、よくも悪くも、Attentionを招いており、いいんじゃないかなぁ・・・と思っている。

もちろん、今回の市議の写真集をだすという行動に対して、不快な思いをする人たちもいるだろうから、その辺は考慮しなくちゃいけないと思う。

というわけで、N研究員も、写真集をだして(当然、自費)、研究所の認知度を一気に高めたらどうでしょうか???

|

« インターンシップ。 | トップページ | 地域ブランドの正しい捉え方。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 悩んでいること。:

» 美人過ぎる八戸市議の評判!水着写真集を発売して大ひんしゅく!? [自身の水着写真集を発売したら後援会が解散しちゃった!?]
美人すぎる議員として有名になった八戸市の議員藤川優里が許可をえず水着姿の写真集を出した所、後援会の人達が解散をしてしまった。 [続きを読む]

受信: 2008年9月26日 (金曜日) 16時37分

« インターンシップ。 | トップページ | 地域ブランドの正しい捉え方。 »