« うちの近所。 | トップページ | 学会に参加してきました。 »

2008年9月14日 (日曜日)

「家族・地域のきずな」を考える。

内閣府の「『家族・地域のきずな』の取り組みに関する研究会」委員をしていたんですが、その報告書がまとまりました。

同報告書の目的は、次のとおりとなっています(報告書より抜粋)。

----

本調査は、こうした関心と問題意識の高まりを受けて、自主的な取組の促進を図ることが急務なことから、住民自らが、各世代にわたり主体的に取り組んでいる「家族・地域のきずな」を深めるような先進的な取組や工夫が見られる取組等を全国各地から収集・整理・分析し、今後住民の参加・取組を促す事例集として情報提供することをねらいとして企画したものである。

----

報告書の全文は、こちらにあります。

また、同報告書は、「家族・地域のきずな」に取り組んでいる、全国の好事例・先進事例があります。実に52事例もあります。これは、大変に参考になると思います。

また、NPOなどの公益活動団体にとっても、多々、参考になると思います。ぜひとも、この報告書を活用していただきたいと思います。

この報告書を作成するにあたり(この調査を進めるにあたり)、内閣府の担当者の皆さん、また調査実施者の(株)アークエンジンの研究者の皆さん、大変にお疲れ様でした。また、いろいろとありがとうございました。私自身、多々、勉強になりました。

|

« うちの近所。 | トップページ | 学会に参加してきました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「家族・地域のきずな」を考える。:

« うちの近所。 | トップページ | 学会に参加してきました。 »