« 島根県で買う鳥取県産駅弁。 | トップページ | 日本政策学生会議に参加してきました。 »

2008年10月 7日 (火曜日)

市長直結の自治体シンクタンク「戸田市政策研究所」の取組み。

政策分析ネットワークの第10回夏季政策メッセにおいて、「市長直結の自治体シンクタンク「戸田市政策研究所」の取組み~元気再生事業・ネーミングライツ・シティセールスなど」に参加してきました。

戸田市政策研究所の主催となります。

今回の私の役割は、「定刻になりましたので、これより自治体シンクタンク論を開始します」と「時間にもなりましたので、これで自治体シンクタンク論を終わります。ありがとうございました」の発言のみだったので、気分的に楽でした。

意見交換の時間があったのですが、フロアーの皆さんは、「自治体シンクタンク」に関心があるようでした。

会場には約30名が集まり、まぁまぁ活発な意見交換ができました。個人的にはよかったと思っています。戸田市と戸田市政策研究所をアピールできたと思っています。

今回、発表していただいた内容は、「中間報告」という位置づけのため、「問題提起」という性格を持っています。

今後、よりブラッシュアップして、来年2月に戸田市において開催されるシンポジウムに臨みたいと勝手に思っています(もちろん、「臨む」のは、戸田市政策研究所の皆さんですが・・・)。

なお、当日は、資料を配付しました(40頁強の簡易冊子)。この資料がほしい方は、戸田市政策研究所までお問い合わせ下さい(勝手に、ここで書いてしまいすみません)。たぶん、いただけると思います。

|

« 島根県で買う鳥取県産駅弁。 | トップページ | 日本政策学生会議に参加してきました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 市長直結の自治体シンクタンク「戸田市政策研究所」の取組み。:

« 島根県で買う鳥取県産駅弁。 | トップページ | 日本政策学生会議に参加してきました。 »