« 車を変えました。 | トップページ | そんなのしらんがな。 »

2008年11月22日 (土曜日)

NPMってどうなのさ。

最近は、自治体の職員研修講師に呼ばれることが多い。そこで、NPMの概念や手法(?)も話したりしている。一応、流行りだから話している(ざっくりとね)。

で、その職員研修で、NPMの概略を話しつつ、一方で、ちょっと否定的な視点でも、NPMついて話している。

このNPMをおさらいしておくと、NPMは「New Public Management」の略である。その意味は、いろいろとあるけど、「民間企業の経営手法を行政管理に積極的に取り入れ、効率化やサービス向上を実現しようとする手法」と解される。

NPMの思考やシステムのすべてを自治体政策に入れても、すべては機能しないと思っている。そんなことは、私の著書などで言及してきた(このブログでも記している)。

そもそも、民間企業に勤める従業員と自治体で働く職員の思考は、まったく異なっているから、NPMは効果的に機能しないと思っている。

さらにいえば、自治体は、いまだに「Public Management」が確立されてないのに、そこに「New」もないだろうって感じである。

まずは、「Public Management」の思考を自治体職員に植え付けてからの「New Public Management」なのに、いきなり「New」がきている。

こんな調子じゃ、近い将来、「Neo Public Management」なんていう概念が登場するんじゃないか?

そんなことを考えています。

|

« 車を変えました。 | トップページ | そんなのしらんがな。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NPMってどうなのさ。:

« 車を変えました。 | トップページ | そんなのしらんがな。 »