« 私は既に死んでいる? | トップページ | 政策開発におけるギャップ・アプローチ。 »

2009年2月 1日 (日曜日)

最近は現場性が欠如しています。

最近、「自治体学」のカテゴリーが少ない。

その理由は、単に、「自治体の現場に行っていないから」である。何気にバタバタした日々を過ごしているけど、自治体の現場でインプットに取組む機会が最近は少ないような気がする。

これはまずい。

私のアドバンテージは「現場を知っていること」と認識しているので、本当にこれはまずいまずいと思っている。

そんな日々です(しかし、最近は花粉症か風邪かよくわからない日です)。

|

« 私は既に死んでいる? | トップページ | 政策開発におけるギャップ・アプローチ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 最近は現場性が欠如しています。:

« 私は既に死んでいる? | トップページ | 政策開発におけるギャップ・アプローチ。 »