« 戸田市政策研究所のシンポジウムの感想、その4。 | トップページ | シンポジウムでの講演。 »

2009年3月 3日 (火曜日)

ネクタイについて。

自治体職員が、人事異動の一環で、自治体シンクタンクにくると、なぜかネクタイをしなくなる・・・という特徴がある。

そういえば、横須賀市時代のU上司は、ネクタイして出社し、研究所に入るやいなや、ネクタイをはずしていた。そして、帰宅時は、やはりネクタイをして帰って行っていた。

三浦市のT研究員は、当日はベンツで、ピンクのYシャッツで、ノーネクタイで出社していた。ちなみに、その姿でサングラスをかけて、車(ベンツ)に乗っているお姿を拝見した時は、そちらの人と思ってしまった。

新宿区のほとんどの研究員は、やはりネクタイをしていない。しかし、研究員兼事務担当だけは、ネクタイをしている。

戸田市は、政策秘書室(秘書課)にあるためか、皆さん、ネクタイはしている。

自治体職員から研究員に脱皮するかしないかのバロメーターは、ネクタイをしているかしていないかではかれるかもしれない。。。

ちなみにネクタイをしていないからといって、いいアウトプットがでてくるとは限らないことを付言しておく。

|

« 戸田市政策研究所のシンポジウムの感想、その4。 | トップページ | シンポジウムでの講演。 »

コメント

M市Tさま
コメントありがとうございます。

そろそろ温かくなるので、ネクタイなくて大丈夫ですね。

私も、はやく大物になって、ジャージ姿で講演にいけるように頑張りたいです。

投稿: M研究員 | 2009年3月 7日 (土曜日) 14時03分

いつもお世話になります。
今日はネクタイしてました(笑)
特に意識してないのですが、私の場合、首周りに圧迫感を感じるので、特にネクタイは苦手です。
最近は寒いので外出時にはネクタイしてます。

投稿: M市T | 2009年3月 5日 (木曜日) 16時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ネクタイについて。:

« 戸田市政策研究所のシンポジウムの感想、その4。 | トップページ | シンポジウムでの講演。 »