« 同志と書いて「とも」という。 | トップページ | 今年の桜。 »

2009年4月29日 (水曜日)

いつかくる「住民基本条例」かな。

滝川市(北海道)が、「滝川市職員等の公正な職務の執行の確保に関する条例」を制定した。

同条例のホームページを拝見すると、「、職員の公正な職務執行の確保に組織全体で取り組むことを滝川市の基本的経営方針として条例で定める」とあり、滝川市の職員基本条例としての位置づけであるようだ(新聞報道では「市職員基本条例」ある)。

自治基本条例からはじまって、議会基本条例、そして今度は、職員基本条例が登場してきた。

そのうち、住民基本条例なんてものがでてくるんじゃないか。住民基本条例第1条「住民は、元気よく挨拶すること」とか、第2条「住民は、嘘はつかないこと」とか、第3条「住民は、犯罪をしてはいけません」で、そして第4条「住民は市に言うことをよく聞くこと」・・・なんて。冗談で書いているけど、意外に、こんな条例が登場する日は遠くないかもしれない。

ところで、この滝川市の市職員基本条例の担当課(?)が防災危機対策室になっている。市職員に関して基本なことを定めているのに、総務課や人事課じゃないのね。その辺が、個人的には気になりました。

|

« 同志と書いて「とも」という。 | トップページ | 今年の桜。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いつかくる「住民基本条例」かな。:

« 同志と書いて「とも」という。 | トップページ | 今年の桜。 »