« この建物は何? | トップページ | 秩父にきています。 »

2009年5月25日 (月曜日)

懸賞論文などに入賞。

ここ数年、自治体の職員研修講師として呼ばれることが多くなっています。

「政策形成研修」「政策法務研修」「人事考課研修」などいろいろとあるのですが、最近、少しずつ増えているのが「文章の作成」とか「論文の作成」に関する研修講師です。

1日かそこらで、文章がうまくなったり、論理的な文章が書けるようになったりはしないと思うのですが、ある程度の効果は見込まれると思います。

ちょっと自慢ですが、昨年度末、数自治体で「文章作成」や「論文作成」の研修講師を担当しました。

実際に、課題を提示して、文章・論文を作成してもらうのですが、単に書いてもらうだけではおもしろくありません。

そこで、懸賞エッセイや懸賞論文をテーマとして、文章・論文を作成してもらいました。その後、何人かが、私の添削を受けて(研修後メールで数回のやりとり)応募したのですが、既に3名が入賞しています。

私の教え方(伝え方)が間違っていないと確信したのと、この私のテクニックの提供は再現性があると実感したのと、何よりも、入賞した方が喜んでいるのがよかったです。

というわけで、ちょっとだけ、自慢でした。

ちなみに、私は、もう数年くらい懸賞論文には応募していません。単に日々の業務に忙しくてかけてない・・・という言い訳です。

|

« この建物は何? | トップページ | 秩父にきています。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 懸賞論文などに入賞。:

« この建物は何? | トップページ | 秩父にきています。 »