« 今年の桜。その2。 | トップページ | 連休中にしていること。 »

2009年5月 2日 (土曜日)

台湾視察の感想、その2。

結局、台湾は、ホテルとマクドや吉野屋の往復や、ホテルとファミリーマート、セブンイレブンの往復で終わったけど、それなりに楽しかった。

ところで、台湾の方で、日本語が話せる方は、みなさん、「台北市政府」とか「台中市政府」って、いうんです。そういや、海外では「自治体」っていう言葉を、ほとんど聞かない。

この「・・・政府」は、改めて、すごく新鮮でした。

結局、自治体じゃなくて政府なんですよね。

地方分権改革推進委員会が2008年12月にまとめた勧告の副題は「生活者の視点に立つ『地方政府』の確立」ですもんね。

いまの地方自治体が地方政府として、マインドが変わるか変わらないかで、都市間競争の行く末が明暗わかれるんだろうなぁ・・・なんて、台湾で、スタバを探しまくっている時に思いました。

|

« 今年の桜。その2。 | トップページ | 連休中にしていること。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 台湾視察の感想、その2。:

« 今年の桜。その2。 | トップページ | 連休中にしていること。 »