« 羨ましいこと。 | トップページ | 怒鳴るおじさん。 »

2009年5月21日 (木曜日)

自治体職員と警察官。

ちょくちょく自治体に行くことが多いけど、最近、特に目にするのが、「怒る住民と謝る職員」の光景である。

何がきっかけとなって怒りまくっているのかわからないけど、よくよく観察していると、支離滅裂な怒りが多いことが多々ある。自治体職員も大変である。

その「怒る住民謝る職員」の構図で、まぁまぁ共通していることは、職員が一人で対応していることである。そして、怒られている職員の背後では、多くの職員が淡々と仕事をしている。

(話は変わるが、「淡々」という言葉で思い出したが、「たんたん」と読む。辞書で調べると「態度・動作などが、あっさりしてこだわりがないさま」という意味らしい。この「淡々」を「あわあわ」と読んでいる人がいた。もちろん、読み方として、それも間違いないけど。その人は、上司に対して「彼はたんたんと仕事をこなす素晴らしい人です」というのを「彼はあわあわと仕事をこなす素晴らしい人です」と言っていた。かなりニュアンスが異なるような・・・)

話は戻るけど、自治体に勤務する公務員は、そういう(厄介的な)住民がくると、まずは一人で対応するのが暗黙の了解らしい。これはどの自治体でも共通する。

一方、同じ公務員でも警察官は違っているらしい。警察官は基本、2人で対応するし、何かあったら無線で仲間を呼び寄せ多人数で対応する。

同じ公務員でも、かなり体質が違うなぁ・・・ということ。

|

« 羨ましいこと。 | トップページ | 怒鳴るおじさん。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自治体職員と警察官。:

« 羨ましいこと。 | トップページ | 怒鳴るおじさん。 »