« 地方議員が課長に。 | トップページ | 一週間に書く分量。 »

2010年1月29日 (金曜日)

人はいつから退化するのか。

しばしば「若い頃は優秀だったのに、今は・・・」という表現を耳にする。私の周りにも、「若い頃は優秀だったのに、今は、何でこうなっちゃったの?」という方が少なくない。

そんな現状を目の当たりにすると、私が気になるのは、「優秀だった人がいつから優秀でなくなるのか」という素朴な疑問である。

この回答として様々な仮説が考えられる。例えば、日常業務にマンネリ化してやる気を失ったとか、加齢とともに時代感覚に追いついて行けなくなったとか。。。

その中で私は「自学しなくなった」という事実が、優秀だった人を優秀でなくさせる最大の理由と考えている。もちろん「管理職になり忙しくなったから、自学する時間がとれない」との発言も聞こえてきそうであるが、それは言い訳にすぎないと思う(バッサリと切り捨てます)。

実際、優秀な管理職ほど、時間をつくって自学している傾向が強い。

ちなみに「若い頃は不真面目ホゲホゲだったのに、50歳になった今は見違えるほど優秀になって・・・」ということを私は聞いたことはない。すなわち人は一度、退化がはじまると、元の現状に戻ることは難しいのだろう。その意味では、「日々自学」を心がけなくてはいけないと思う(私自身に言い聞かせていることでもあります)。

|

« 地方議員が課長に。 | トップページ | 一週間に書く分量。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人はいつから退化するのか。:

« 地方議員が課長に。 | トップページ | 一週間に書く分量。 »