« 調査・研究に必要な発想力。 | トップページ | 私にとって有意義だった議員研修会。 »

2010年2月 4日 (木曜日)

痴漢の自治体学3。

ひきつづき、こんなグラフを作成しました。これは、朝日新聞、産経新聞、毎日新聞、読売新聞に登場した「痴漢」という語句の回数です。

100204_2

このグラフを作成して思ったことは、「意外に「痴漢」という語句は登場していないんだなぁ・・・」ということと、「1980年代は、ほとんど「痴漢」が話題にでてこないんだなぁ・・・」ということです。

まだまだ考察しなくてはいけないんですが、「痴漢」は、最近、焦点があてられてきた社会問題と指摘することができるのかもしれません。

なお、痴漢行為を取り締まる、各都道府県の「迷惑防止条例」については、ijamp(官庁速報)で連載していますので、そちらをご覧ください。あるいは、『捜査研究』にもまとめましたので、そちらも読んでいただければ幸いです。

|

« 調査・研究に必要な発想力。 | トップページ | 私にとって有意義だった議員研修会。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 痴漢の自治体学3。:

« 調査・研究に必要な発想力。 | トップページ | 私にとって有意義だった議員研修会。 »