« 日焼け。 | トップページ | 課員、係員の福祉の増進。 »

2010年4月26日 (月曜日)

住民福祉の前に職員福祉だろ!

今週から、GWに入ります。待ち遠しいです。はやくこないかな。GW中は、1日22時間睡眠に挑戦しようと思っています。

ところで、真面目な話になりますが、地方自治体の目的は何ですか?それは、地方自治法にしっかりと書かれているように、「住民福祉の増進」になります(このことを明確に答えてくれない自治体職員が多くて、残念です)。

ここでいう「福祉」とは「幸福感」と換言できます。すなわち、地方自治体は、住民の幸福感を増進・拡大していくことが目的なのです。

で、最近、思うことは、「住民福祉の前に職員福祉だろ!」ってことです。この職員福祉をないがしろにしている地方自治体が意外に多くあります。

(自治体職員が)自分たちの仕事・職場の福祉(幸福感)がままならないのに、そのような状況で、住民福祉が達成できるとは思えません。最近の地方自治体(特に首長や地方議員?)は、自治体職員の福祉を高める要因を切り捨てる傾向があり、私は納得ができません。

活力ある民間企業をよくみてください。顧客満足度の高い企業は、従業員満足度も高い傾向があります。顧客満足度の高い企業は、不況下においても躍進しています。

地方自治体が、住民福祉を増進させていきたいのならば、まずは自治体職員の職員福祉を充実し拡充させることが王道です。

この辺を勘違いしている地方自治体が多いです。なので、とても残念です。

|

« 日焼け。 | トップページ | 課員、係員の福祉の増進。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 住民福祉の前に職員福祉だろ!:

« 日焼け。 | トップページ | 課員、係員の福祉の増進。 »