« 選ばれる自治体の条件とは何か。 | トップページ | 自治体職員と地方議員の条例案作成の違い。 »

2010年4月 4日 (日曜日)

ある意味、放火魔。

今年度も、いろんな自治体に行きたい。そして、現場から、いろいろと学びたいと思っている。動いたぶんだけ、私もいろいろと影響を受けるので、今から今年度の一年間をすごく楽しみにしている。

また、機会があれば、自主勉強会の講師として、いろんな自治体で自主勉強会を立ち上げたいと思っている。

自治体職員は怠け者という印象があるが、そんなことはない。意外に多くの自治体職員は、結構、「学びたい」という意識が強い。けど、なかなかそういう機会がない。というか、「どのように学んだらいいか」ということが思いつかない。そこで、私は自主勉強会という機会を機会を、やる気のある自治体職員と一緒になって、つくっていきたいと思っている。

今まで、いろんな自治体で、自主勉強会を立ち上げてきた。立ち上げて、ある程度、燃え上がったら、私はフェード・アウトしてきた。そう考えると、ある意味、私は自主勉強会の放火魔である。けど、こういう放火魔的な存在が必要なんだと思っている。

今年度も、どれだけ火をつけられるか・・・結構、楽しみにしている。

|

« 選ばれる自治体の条件とは何か。 | トップページ | 自治体職員と地方議員の条例案作成の違い。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ある意味、放火魔。:

« 選ばれる自治体の条件とは何か。 | トップページ | 自治体職員と地方議員の条例案作成の違い。 »