« 所千波さん。 | トップページ | ありがとうございました。 »

2010年7月22日 (木曜日)

地域の活性化はどうすればいいのか。

先日、ある雑誌の取材を受けました(遠くからいらしてくださり、ありがとうございました)。その時の質問は「地域の活性化はどうすればいいのか」や「地域の現状はどうなのか」という趣旨でした。

私は、取材を受ける時は、基本的に(時間のある時は)レジメを数枚作成しています(そのレジメを後日、取材にきた方にお送りしています)。今回は、そのレジメを記します。

ただ、あくまでも、私の「読み原稿」という位置づけのレジメなので、ちょっと分かりづらいところもあるかもしれません。ご了承ください。

(質問)低迷を続ける地方に何か打開策はあるのでしょうか?

(以下回答)

○地域を活性化する特効薬はない。ただし処方箋は多々ある。

○今日では、多くの地方自治体は「特効薬」を求めている状況である。しかし、その「特効薬はない」という事実を認識しなくてはいけない。確かに特効薬はないが、数多くの「処方箋」があることに気づく必要がある。

○地方に応じて抱える課題や問題が異なる。その異なる課題や問題について、様々な処方箋を使って対処していく発想が求められている。

---

ちなみに、取材にいらした方の問題意識は「少子高齢化や都市への人口集中などによって地域格差が広がり、地域問題が深刻化している。また、景気の低迷によって財政破綻の危機にある自治体も少なくないといわれている。地方の疲弊が叫ばれて久しいが、この現状を何とか持ち直していけるような明るい動きはないのうか?」というもののようでした。

この件は、続きます。

|

« 所千波さん。 | トップページ | ありがとうございました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地域の活性化はどうすればいいのか。:

« 所千波さん。 | トップページ | ありがとうございました。 »