« 「マニフェスト塾」について。 | トップページ | 地域ブランドの嘘。 »

2010年8月 5日 (木曜日)

自由な発想か、経験か。

今年度は、昨年度以上に、様々な地方自治体や団体等でお話をさせていただいている。講演があれば、研修もある。その研修で思ったことです。

私の仮説は、「入庁して若い子ほど、柔軟な発想を持っている」ということを思っていました。ところが違うのですよね。

入庁して間もない方たちを対象に、グループワークを実施すると、きわめて貧弱なアウトプットしかでてきません(必ずしも、すべてが「そうだ」とはいえませんが、往々にして、その傾向があります)。たまに、「どうコメントしてよいのだろう・・・」というアウトプットに出あうことがあります。

一方で、入庁して、かなり経過している方たちを対象に、同じ課題でワークショップをすることが多々あります。当初、私は「経験が発想の邪魔をしているのではないか。ありがちな成果になるのではないか」なんて思っていたのですが、実は、こちらの方のほうが、アウトプットはすばらしいのです。もちろん、すべてが「そうだ」とはいえませんが、かなりの確率で、こちらのほうがよいです。

そこから得られた結論は、「経験の多さが発想を柔軟(多様)にさせる」ということです。

特に、地方自治体の場合は、主事と主任の差は大きいですし、主任と係長の差もかなり大きいです(一方で、課長になると、私が若いということもあるとは思うのですが、否定(たまに非難)から入る方も、少なくありません)。

その意味では、私は、中堅職員に、地方自治体の未来を感じています。そんな彼ら彼女らを元気づける話をしていきたいと思っています(その前には、当然、私が元気でなくてはいけませんが・・・。しかし、最近は、土日もなく動いているので、爆睡したいです)。

|

« 「マニフェスト塾」について。 | トップページ | 地域ブランドの嘘。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自由な発想か、経験か。:

« 「マニフェスト塾」について。 | トップページ | 地域ブランドの嘘。 »