« 自治体職員の給与について考えた。 | トップページ | 初体験。 »

2010年9月23日 (木曜日)

「B級ご当地グルメ」について考えた。

前回、成功している要因を記しましたが、失敗している事例から共通項を見つけると、

・二番煎じである

・対象とする市場が小さい

・途中で断念してしまう

・地域力を結集した取り組みになっていない

・「B級ご当地グルメ」は手段であり、目的ではない。目的化している「B級ご当地グルメ」は、軌道に乗らない傾向が強い(目的は地域によって異なるが、私は地域アイデンティティの確立と思っている)。

ということがあげられます。

あと、主要四紙における一年間の「B級地グルメ」という語句の登場回数を調べたら、下図のようになっていました。

0923

この図から、ちょっとバブルのにおいを感じますね・・・皆さんはどう思いますか(とりあえず、おわり)。

|

« 自治体職員の給与について考えた。 | トップページ | 初体験。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「B級ご当地グルメ」について考えた。:

« 自治体職員の給与について考えた。 | トップページ | 初体験。 »