« ポスト協働社会。 | トップページ | これがコミュニティか。 »

2010年10月10日 (日曜日)

協働の失敗を防ぐには・・・。

そして、こんな質問もいただきました。それに対する回答になります。これで最後になります。

【質問】

・「協働の失敗」は情報公開の不徹底が原因とのことですがこの失敗を食い止める事例は他の条例にありますか。

【回答】

・協働の失敗は、行政から市民への情報公開の不徹底にあります。そこで行政は市民に情報を隠さず、すべて提供することをしていれば、協働の失敗は起こりません(個人情報は例外です)。

・少なくない自治基本条例は、自治の基本原則として「情報共有の原則」を掲げています。この「情報共有の原則」が徹底的に守られるのであれば、協働の失敗は起こりえないと思います。

・しかしながら、一般的な事例として、少なくない地方自治体が情報を隠そうとします。隠すことに不信感が生まれ、協働の失敗へとつながっていきます。そこで情報を共有させるためには、「協働」ではなく「調和」が必要と思っています。

【議論の視点】

協働の失敗(市民の行政に対する不信感)を防ぐ手段を皆さんで検討されたらどうでしょうか。

|

« ポスト協働社会。 | トップページ | これがコミュニティか。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 協働の失敗を防ぐには・・・。:

« ポスト協働社会。 | トップページ | これがコミュニティか。 »