« ショッピングモールの登場。 | トップページ | 暗い話。 »

2010年10月24日 (日曜日)

研修講師などを断るそれなりの理由。

最近も、ちょくちょく講演や研修講師の依頼が届いています。講演は、日程があえば伺っています。研修は、日程があってもいろいろと考えてお断りする場合もあります

その理由は

①研修講師は、すごく体力のいることである。そろそろいっぱいいっぱいに近づいており、研修講師をできる状況でなくなりつつある(その意味で、研修講師を本業としている方は、すごいと思います)。

②都市間競争の時代だから。

後者の②の理由がわからないと思います。ただ、研修講師をお断りする大きな理由でもあるのです。都市間競争は、住民を獲得していく競争と捉えています。

例えば、都市間競争の時代において、A自治体とB自治体がライバルになるかもしれない時に、私がA自治体で職員研修講師をして、B自治体でも職員研修講師をすることは、許されない行為だと思うのです。これは、アドバイザー業務などにも当てはまります。

民間企業にたとえると、マクドナルドとモスバーガーの両者で職員研修の講師やアドバイスをする人はいないでしょう。

そう考えると、いま私が関わっている自治体のライバルになるかもしれない自治体の職員研修講師やアドバイザーはお断りしています。

ので、断ってしまったら、すみません。そんなことを考えているのです。

|

« ショッピングモールの登場。 | トップページ | 暗い話。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 研修講師などを断るそれなりの理由。:

« ショッピングモールの登場。 | トップページ | 暗い話。 »