« トナカイ。 | トップページ | 大都市制度について考えた。 »

2010年12月 5日 (日曜日)

自治体における政策開発の視点。

最近は、本当に、どうでもいいことばかり書いていて、このブログに訪問する方に、申し訳ないと思います。

私の薄さがわかってしまうと思います(見た目も薄く、中身を薄い人間です)。

さて、財団法人地方自治研究機構が発行している『地域政策研究』(第53号)に「自治体における政策開発の視点」というテーマで寄稿しました。関係者の皆さま、ありがとうございました。

相変わらず、自治体シンクタンクが中心に書いているのです。組織として「自治体シンクタンク」という形態でなくても、自治体において政策部門の強化は必須だと思っています。そういう意図をもって、今回は論文を作成しました。

ご関心のある方は、ぜひ、読んでいただけたら、幸いです。

|

« トナカイ。 | トップページ | 大都市制度について考えた。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自治体における政策開発の視点。:

« トナカイ。 | トップページ | 大都市制度について考えた。 »