« | トップページ | ターゲットからもれた住民はどうなるのよ。 »

2011年1月 7日 (金曜日)

自治体の住民獲得ってどうよ。

下記の質問をいただきました。ので、私が回答した内容も記します。

【質問】自治体が収入のある層を狙うなどターゲットを絞り込んだ住民獲得の発想は、一方で同じようにその自治体で住みたい低所得者や高齢者・障害者などの犠牲を強いることにならないでしょうか。

【私の回答】上記の文章の中で、追加していただきたいのは「自治体が収入のある層を狙うなど『メイン』ターゲットを絞り込んだ住民獲得の発想は・・・」でして、あくまでも「メインターゲット」を明確にするということが重要と思います。

それ以外の住民を無視するというわけではありません(無視しても入ってきますし、無視することは住民の福祉の増進から逸脱してしまいます)。

自治体の本分は、住民の福祉の増進であり、低所得者や高齢者・障害者などを無視するわけにはいかないと思います。

そこで、理想としては、担税力のある住民層、あるいは企業等の中で、メインターゲットを絞り、その自治体の中に移入させ、そこから得た税金で低所得者や高齢者・障害者などに対しても政策を実施していくのがベストと思っています(あくまでも理想像です)。

あと、低所得者や高齢者・障害者などの中でも「弱者」は絶対に自治体が無視してはいけない存在ですが、実は「弱者」ではなく「敗者」という場合が少なくありません。敗者はチャンスを提供すれば「勝者」になれます。この見極めは大切と思います(言うは易し・・・ですが)。

※あくまでも「私の回答」でして、回答はたくさんあると思います。また、現時点での私の回答なので、今後、私がいろいろと考察を深めていく中で、この回答も変わってきてしまうかもしれません。無責任ですみません。

|

« | トップページ | ターゲットからもれた住民はどうなるのよ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自治体の住民獲得ってどうよ。:

« | トップページ | ターゲットからもれた住民はどうなるのよ。 »