« 格差、格差、格差。 | トップページ | 地方自治体という土俵の中での民間ノウハウ。 »

2011年2月 7日 (月曜日)

政策研究の進め方(メモ)。

政策研究の進め方のメモ書きです(連載している記事に、思考がまとまったら書きます)。

何かしら問題が生じている・・・。その場合は、

①問題を生じているだろう現象(原因)を予測する。すなわち、仮説になります。

②その仮説を立証するデータを収集・分析する。なお、収集するデータは、マクロ的データとミクロ的データの両面から収集していく。

③同様と思われる問題を解決している取組みを調べて

④その取組みを実施している先進事例に視察に行き、

⑤先進事例から参考となる手法をとりあげ、自分たちの地域への移転可能性を探る。

⑥移転可能性が高いものを、その地域にあうように修正して、政策を提案する。

大まかに、こんな流れかなぁ・・・。もう少し綿密に考えてみよう。

|

« 格差、格差、格差。 | トップページ | 地方自治体という土俵の中での民間ノウハウ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 政策研究の進め方(メモ)。:

« 格差、格差、格差。 | トップページ | 地方自治体という土俵の中での民間ノウハウ。 »