« 人口減少を前提とした総合計画。 | トップページ | 議会シンクタンク。 »

2011年2月14日 (月曜日)

支払者が首長。

今年度は、議員研修などに呼ばれて、何回か議会に行きました(その節は、お世話になりまして、ありがとうございました)。

いま、伺った議会から源泉徴収票が送られてくるのですが、支払者が、その自治体の首長となっています。私的には、議会から依頼されて議員さんを対象に研修にいったのに、支払者は首長です・・・。

毎年のことなんですが、なんとなく違和感を持ちます。きっと、この支払者が、議長や議会事務局長になると、この違和感がなくなるのですが、いつも首長です。ここが気になります。

法制度的に難しい(できない)と認識していますが、この支払者が議長や議会事務局長になることが、本当の意味での議会の自立につながっていくのだと思います。

|

« 人口減少を前提とした総合計画。 | トップページ | 議会シンクタンク。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 支払者が首長。:

« 人口減少を前提とした総合計画。 | トップページ | 議会シンクタンク。 »