« 結論のない審議会。 | トップページ | 格差、格差、格差。 »

2011年2月 5日 (土曜日)

政策提言は自己満足が大事。

政策提案に大切なことは、提案する内容に「自画自賛」することだと思う。すなわち、政策研究をして、でてきたアウトプットに対して、「自己満足」することが重要だと考えている。

というのは、提案した自分自身が納得していなくては、他者を説得できないからである。自画自賛や自己満足した先に、相手も説得できるのだと思う。自分が納得していない成果を、相手に説得するのは難しいでしょう・・・。

ところが、最近の自治体職員のアウトプットを聞くと、「自分自身、納得していないのですが・・・」や「ちょっと気になるのですが、時間がないので・・・」ということで、アウトプットを提示する場合が少なくない。自分の気持ちに嘘をついて、なんとなく「こんなもんでいいかな」と思って提案したアウトプットは、相手を説得することはできない。この点は、注意が必要である。

その意味では、磐田市の政策形成能力向上研修では、その研修に参加した職員のすべてが、自分たちの提案した政策に、恐ろしいくらいの自画自賛をしていた。まさに、自信満々であった。これは、よいことと思う。

まずは、自分たちが提案する政策に自信を持つこと・・・。これがとても重要と思っています★

|

« 結論のない審議会。 | トップページ | 格差、格差、格差。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 政策提言は自己満足が大事。:

« 結論のない審議会。 | トップページ | 格差、格差、格差。 »